SIN DESIGN ROOM

板張り天井



「板張り天井」
天井に板を張ると重厚感も出て、雰囲気が良くなります。

一言で板張り天井と言っても、どんな材種の板をどの様に張るのか?
それによって空間のイメージは変わります。

写真はヘムロックを長手方向に張った事例。

ヘムロックは節もなく、柾目で大人しい材料です。それを長手方向に張ることにより、綺麗で伸びやかさを出しています。落ち着いた、大人っぽいイメージとしたかった為にこの材料を選びました。

もしここに、パインなどの節のある材料を短手方向に張ったらどうなるでしょう?山小屋風の可愛らしいイメージになると思います。同じ価格の材料でも、樹種や張り方で空間のイメージは大きく変わります。

天井板張りの樹種選びと張り方は、とても大切な選択の場面です。。。

*
*
*
*
*
◆岐阜の注文住宅は株式会社シンデザインルームへお任せください◆
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



新緑のヤマモミジ



趣味の山歩きで私が好きな物は「ふわふわ浮かぶような新緑の葉」
この浮遊感を出すのが、細い幹と枝。樹齢何百年という巨木の迫力も素晴らしいですが、この繊細さがたまらなく好きです。

出来れば、家の庭にもこの山の中で見るような繊細なモミジの木が欲しい所ですが・・・どうして山の中にはこの様な細い幹や枝の木が多く存在するのでしょうか?
私が思うところ、山の中もモミジは周囲の背の高い、杉や桧の常緑樹に強風や雪などから守られているからだと思います。風圧や重力がかからなければ細い枝のままで成長できます。
我が家のモミジも立派(幹が太い)に成長しましたが、単独で立っているので強い西風が吹くと、いつも耐えている感じです。倒れないように幹が太くなって行くのも当たり前ですよね。。。

綺麗に紅葉する条件も同じで、周囲の高木があることで直射日光から葉が守られたり、湿度を保つ能力もある訳です。高木、低木、倒木、落ち葉、自然界には不要な物は何もなく、全てが必要でバランスを保って素晴らしい景観を維持している訳です。

敷地が限られた家の庭で、山にある様な繊細なモミジを再現するのは難しいことだと思います。でもその限られた場でも役割を考えて高木、低木、地被類と、樹種の選定をする事が大切なのだと思います。

*
*
*
*
*
◆岐阜の注文住宅は株式会社シンデザインルームへお任せください◆
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



玄関の明るさ



朝出かける、帰ってきてホッとする、お客様を迎え入れる・・・機能面+見え方、玄関の役割は多い物です。
玄関の雰囲気づくりは、住宅の中でも特に拘りたい部分です。

特に注意したいのが明るさです。マンションの様に、真っ暗では寂しいですし、かと言って窓が多く取れたとしても明る過ぎたり、外から見え過ぎても落ち着きません。私はほんのり明るいぐらいが良いかと思っています。玄関扉の横に窓を取ったり、扉自体ににガラスを入れる事で、やわらかな光を得る事が出来ます。

飾りスペース、靴等の収納、扉に身だしなみを整える為の鏡を付ける事も多いです。
家の第一印象となる玄関、床や天井の仕上材も他の部分と区別して良い物を使いたくなります・・・部屋よりも狭い空間なのでその辺りは少し贅沢しても良いのではないでしょうか。。。
写真の玄関床はイタリア産のタイル。

お施主様と相談しながら、機能面とデザイン、バランスの取れた玄関を提案させて頂きます。

*
*
*
*
*
◆岐阜の注文住宅は株式会社シンデザインルームへお任せください◆
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



建築金物



私共が現在、設計をさせて頂いている物件は、建築基準法の基準より1.5倍ほど構造壁を多く取る様に設計をしています。

構造壁を造るためにその周辺の柱や梁、筋違いには構造計算から導かれた強度の金物が必要となります。住宅レベルですと毎回、同じ種類の金物を使う事になるのですが、木造でも大きな建物になってくると、強度を取るために普段使わない様な特殊な金物も増えて来ます。
カタログを見ると実に多くの金物が載っています。必要な強度の金物が必要な場所に取付けれるのか?これがなかなか現場の納まりを考えると上手く行かない物で、金物の選定にも一苦労あります。
でも建築金物の種類は年々増えていて、上手く考えられた商品が必ずあり助かっています。木造でも金物の進歩により、より強度のある建物を建てる事が可能になっています。10年、20年前から考えると格段に技術の進歩も感じます。

能登半島地震から間もなく半年・・・数年おきに各地で大きな地震が起きる日本。
構造設計の大切さを改めて感じるところです。安心・安全な建物になる様、適切な設計をなお一層、心掛けて行きたいと思います。

*
*
*
*
*
◆岐阜の注文住宅は株式会社シンデザインルームへお任せください◆
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



百名山・荒島岳へ



先日、福井県にある百名山「荒島岳」へ行って来ました。
GWの晴天、多くの登山者で賑わっていました。


スタートは噂の急坂。
元々、スキー場のゲレンデだった場所に真っすぐ舗装道路が設置されています。写真では伝わりにくいのですが、かなりキツイです。。。


登山口を入り、しばらく歩くとブナの大木の新緑が迎えてくれました。家の近くの低山にはない、スケールの大きさを感じます。
「気持ちいい!」


2時間ほど登って「シャクナゲ平」
暑さもあり、ここまでで体力もかなり消耗していますが、休憩をして山頂を目指します。後1時間ぐらいの工程なので「あと少し!」と思っていましたが、間違いでした・・・ここから難所の始まりでした。


一段が異常に高い階段、両手を使わないと登れない急坂が続きます(汗)。登山道は狭く、登山者も多いのですれ違いも大変でした。


残雪がまだありました・・・あの雪の上に寝転びたいほど暑かった。。。


でも稜線に出ると心地良い風もあり、最高の景色です。


山頂に到着!
昨年登った、白山をバックに記念撮影。


青空にどこまでも続く山並み、最高の景色です。


道中、カタクリの花がたくさん咲いていました。


帰りに、道の駅に寄って百名山・荒島岳のバッチを購入。
百名山だけあって流石に登りごたえのある山でしたが、無事に4座目の百名山を登る事が出来ました。日帰りで行ける百名山は少ないですが、今年はあと2~3座、百名山に登れたらと思っています。

*
*
*
*
*
◆岐阜の注文住宅は株式会社シンデザインルームへお任せください◆
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



和良石をお掃除。



事務所の和良石の石積の汚れが気になっていて・・・先日、掃除をしました。
全部が汚れているわけではないのですが、部分的に黒くなっているので、余計に汚れが気になります。
活躍するのは高圧洗浄機のケルヒャー。数分の作業で見違えるほど綺麗になりました。


before


after

ブラシで擦ったりして力を入れる事もないので作業が楽で、綺麗になるのを見ていると実に気持ちがいいです。ケルヒャー本体が重たく移動やホースをつなぐセッティングは大変ですが、私の好きな掃除の上位に入るかも(笑)

大谷石の上部も雨だれで汚れていたので掃除しました。
こちらは、ちょっと放置し過ぎたか・・・完全には汚れが落ちませんでした。

和良石や大谷石は天然石なので「汚れも味」・・・とも見れますが、全体的に古くなって汚れて行くのは良いのですが、部分的に汚れたり朽ちたりしているのは、やはり見苦しいですよね。こまめな掃除は大切だと思います。
夏になると暑くて外での作業はなかなか出来ない物です。気候の良い今のうちに色々なメンテナンス作業を進めておきたいと思います。

*
*
*
*
*
◆岐阜の注文住宅は株式会社シンデザインルームへお任せください◆
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



S様邸 完成



S様邸 完成し引き渡し致しました。


リビング・ダイニング
レッドシダーの板張り、勾配天井。


一段下がったリビング床。
限られた空間ですが、天井高があるので開放的です。


落ち着けるリビングになりそうです。。。


ダイニング北には大きな作業テーブル。
勉強にパソコン、家事、色々な使い方ができます。


北から、やわらかな光を取り込みます。


キッチン


洗面カウンターは造作。
サイドの棚は収納力たっぷりです。


トイレ


個室 天井はシナベニヤを目透かし張り


外観 外壁はガルバリウム鋼板

小さな家ではありますが、動線も明確で使い勝手の良い家になったと思います。高さを押えた平屋のフォルムも南に建つ母屋にバランスよく馴染ませる事が出来ました。
これから時間をかけながら、この家に色付けをして暮らしを楽しんで頂ければと思います。

最後に、お施主様始め今回の工事に関わって頂いた全ての方に感謝申し上げます。
ありがとう御座いました。

*
*
*
*
*
◆岐阜の注文住宅は株式会社シンデザインルームへお任せください◆
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



長良川クリーン大作戦!



先日、毎年恒例の「クラブナガラマス」さん主催の長良川クリーン大作戦!に参加して来ました。

今年も100人を超える人が集まりました。
天気が心配されましたが、最後まで雨に降られることなく作業する事が出来ました。

広い河川敷、自分一人で拾えるゴミの量は少ない物です。毎年、長良川は綺麗な川だな・・・と思いながら作業をしています。

でも、皆で集めたごみの量はこんなに沢山!決して綺麗な川だとは言えませんね。。。
数の力ってすごい物です。一人の力は微力ですが、これからも多くの参加者でこのクリーン活動が長く続いて行けばと思います。

クリーン活動の後は、京都大学の佐藤准教授からサツキマスの生態調査の研究報告がありました。
ここ集まる釣り人達もサツキマスのサンプリングに協力しています。サツキマスを増やす為に行う放流魚の有効性について話がありましたが、放流の効果が大だとは言えない結果の様です。ただ、サンプル数が少ないこともあるので、サンプル数を増やす事と、調査を5年、6年と継続していく事が必要だとの話でした。この研究からサツキマスがたくさん生息する長良川に戻る道が開けると嬉しいです。

*
*
*
*
*
◆岐阜の注文住宅は株式会社シンデザインルームへお任せください◆
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



リサ・ラーソン展



滋賀県の陶芸の森で開催中の
「リサ・ラーソン展」へ行って来ました。

リサ・ラーソンは、スエーデンの世界的に有名な陶芸家です。
個性的なかわいらしい動物の陶器の置物など、皆さんもどこかで見かけた事があると思います。

館内には、お馴染みの動物シリーズの他に、人物や建物をモチーフにした作品や食器などのテーブル廻りの作品、量産されていないリサ本人が手作りした貴重な作品が多く展示されていました。
文様やパターンを描いたスケッチの展示もあり、そのセンスと数に驚かされました。

館内の写真は撮れませんが、唯一写真を撮れたのがこちらのオブジェ。
リサ・ラーソンさんがデザインをして、地元、信楽の作家さんや職人さんが力を合わせて作り上げた作品との事です。リサ・ラーソンさんは日本の陶芸にも沢山の影響を受けているそうで、ここ陶芸の森(信楽)とも交流があったそうです。

ここに来て知ったのですが、リサ・ラーソンさんは先月の3月11日に92歳で亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りいたします。。。
長い作家人生の中で数多くの作品を世に残して下さいました。彼女の作品は、これからも私たちの廻りで癒しや楽しさ、温かみをいつまでも感じさせてくれる事と思います。

購入した作品写真集・・・こちらもじっくり楽しみたいと思います。

*
*
*
*
*
◆岐阜の注文住宅は株式会社シンデザインルームへお任せください◆
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



ミツマタ群生地



ミツマタは繊維質が多く、和紙、ふすま紙、紙幣に使われる原料となる植物です。
春先に、枝の先が三つ又に分かれ、黄色く丸い、かわいらしい花を咲かせます。

滋賀県多賀町、高畑山の麓へ「ミツマタ」を見に行って来ました。
登山口を入るとすぐに、エメラルドグリーンの池が・・・こんな景色を見れるとは思っていなかったので、何だか得した気分。。。

10分程歩くと直ぐに、ミツマタが現れます。

斜面いっぱいに咲くミツマタ、圧巻です!
周囲は甘い香りに包まれています。

ふわふわと浮かぶような、丸い花。

谷間のミツマタは、光に照らされ、まるで蛍が飛んでいる様な幻想的な景色。

建築でも身近に使用している和紙やふすま紙も元はこんなにも綺麗な花を咲かす植物だったのですね。
ミツマタの群生地、満開の花をはじめて見ましたが、素晴らしかったです。桜より長く花が楽しめます。群生地は調べると各地にあるようです。毎年の春の楽しみにしても良いかも。。。
皆さんも是非、ミツマタの群生地、訪れてみて下さい。

*
*
*
*
*
◆岐阜の注文住宅は株式会社シンデザインルームへお任せください◆
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



1 2 3 31