SIN DESIGN ROOM
new

完成予想パース


カーショップの内観パースが完成しました。

外注にてCGパースを作成してもらいました。
昔ながらの手描き、現在主流のCGパース。
手描きの柔らかさ、CGのリアルさ、どちらにもそれぞれの良さがありますが、
今回はリアルさ重視でCGで作成をしました。

全てをデーター化していますので、アングルの変更や色の調整などが簡単に出来ます。
でも簡単だからと言って何度も変更の依頼をしていると叱られます(笑)

大手メーカーの仕上材料であれば、品番を伝えればメーカーホームページから画像データーも入手できる物もある様です。
そこまですると、よりリアルな表現が出来ます。

リアルなパースはお施主様の安心に繋がるかと思います。
近い将来には、設計図を全て3Dデータ化してVRゴーグル付けて図面の中を歩く・・・何て事も?
ハウスメーカーは既にやってるのかも?

手描きのワクワクする柔らかな表現。
CGの現実的なリアルな表現。
どちらもお施主様に対して必要な表現だと思います。
完成予想パースはとても重要な存在です。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




T様邸の模型が完成しました。
街中に建つ住宅ですが、品良く、以前からそこに建っていた様な・・・
そんな建物にしたいと思っています。


顔となる東面


南隣地には建物が建っていますが
出来る限り2階に大きな窓を取り、1階に光を落とす工夫をしています。


北面

今回は建替え工事になります。
今までの使い勝手の悪い部分を改善できるように打合せを重ねて計画をまとめてきました。
これから実施設計に入ります。
自然素材の雰囲気や心地の良さと、使い勝手やメンテナンス。
バランスのとれた設計を心掛けて行きたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

鎖樋


以前、事務所の玄関先の鎖樋を取り替えました。

これまでホームセンターで買ってきた鎖(ただのスチールの鎖)をぶら下げていたのですが、少しの雨でも水滴がはねたりして、板張りの壁が濡れてしまっていました。
取り替えた鎖樋は、
タニタハウジングウエアのガルバリウム製の「ensui」

一つ一つが円錐の形をしていて、しっかりと水を下へ運んで行きます。
こんな事ならもっと早く取り替えておけば!
と思う程、水の流れがスムーズでした。。。

樋の下に水瓶が置いてありますが、
こちらは穴が開いていて、水は地面に浸透させています。
台風の時など風にあおられたりリスクはありますが、玄関先などのアクセントには良いかと思います。
これまでは和風な物しかなかった様に思いますが、
最近はステンレス製のデザインされた物も出て来ています。
しかし、これらは価格が高い・・・。

タニタハウジングウエアの「ensui」はデザイン、価格共にバランスの取れた商品だと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




N様邸の模型が完成しました。
南間口の広い、ゆったりとした平屋建てです。


玄関廻り


東面


南面には深い軒


西面


中庭があり、各居室に光と風を届けます。


北面

図面もまとまって来ました。
あと一息で着工です。
現場での検討事項もたくさんあると思いますが、
久しぶりの平屋建て、楽しみです!
快適で素敵な家になる様に、引き続き頑張って行きたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




毎年、時間が取れる時にはお邪魔しているヤマガタヤさんの新春講演会、
新建新聞社、三浦氏による住宅産業大予測2020。
に行ってきました。

業界向けのお話ですが
その年の住宅産業の動向やトレンド、
新しく出来る法律など、大まかな流れを聞くことが出来てとても勉強になります。

毎年、人口減少や収入減少による住宅業界の冷え込みの話になるのですが、
その中でいかに生き残っていくのか。
様々なアンケート、データも見せてもらえました。
一番印象的だったのが、
某大手ハウスメーカーさんで家を建てられた方の満足度調査。
色々な項目があったのですが、
思いのほか満足度が低い事に驚きました。。。

私の設計させて頂いたお施主様に同じ質問をしたら
どんな回答が返ってくるのだろう?
ちょっと心配にもなりましたが、
ハウスメーカーには出来なくて私に出来る事は何か?
拘りのある、しっかりとした建物を丁寧に造る事。
そこに尽きると思います。

設計事務所を利用してもらう最大の利点は、
計画段階から完成まで、全ての工程と内容を把握している
建築士がいる事だと思います。
そこにはお施主様との信頼関係がなくてはなりません。
設計の能力は勿論、普段の対応一つ一つが大切になって来ると思います。

お施主様との信頼関係は、建物に関係のない事柄でも
失われる事があるとの話もありました。
気が引き締まる思いです。。。

毎年この講演会で年々厳しくなって行く建築業界の話を聞くのですが
厳しいからこそ頑張る力も湧いてきます。
今年も「丁寧に、丁寧に」私なりに頑張って行きたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




以前、SNSで見かけた建築家・隈研吾さんの言葉。

素材だけの性能でいうと、コンクリートより木の方が優れている。
コンクリートは、弱ってきた時に目で見た目には分からない。
木は傷んだ時に、「あ、腐ってきたな」ということが分かる。
分かるという事が、実は耐久性だと思っている。
法隆寺が世界のどんな建築よりも長持ちしているのは、傷んでいる木を取り替えてきたから。
古くなった物を取り替える事は、人間社会においても健全だと思う。
コンクリートだと弱っているか分からなくて、突然壊れて、みんな怪我してしまう。
システムとして不完全だ。

納得のできる言葉です。。。
木は水に弱い、火に弱い・・・と言って、すぐに仕上材で覆ってしまいがちです。
木は隠すのではなく、もっと目でみて必要な時にメンテナンスをしっかりとし、
建物を大切にして長持ちさせる意識を常に持つ。
そんな使い方をして行きたいと思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




お施主様が設計でよく悩まれる場所・・・洗面室廻り。
住宅には必ず洗面室があります。
これまでに、たくさんの洗面カウンターを造ってきました。
いくつか紹介したいと思います。


茶系25角のモザイクタイルに上乗せ式の洗面器、
水洗はトールタイプ。


クリーム色15角のモザイクタイルに上乗せ式の洗面器、
水栓は曲がって前方へ伸び、ハンドルは洗面器の上です。


白50角タイル、埋め込み洗面器、水栓はシャワー切り替えタイプ。


石乱張り、大きな上乗せタイプの洗面器、
水栓を洗面器に取り付けるタイプ。


タイルは名古屋モザイクのコラベル
洗面器は埋め込みタイプ、水栓を洗面器に取り付けるタイプ。


メラミン化粧版のカウンター
洗面器は埋め込みタイプ、水栓を洗面器に取り付けるタイプ。


石(大理石) のカウンター
実験室用の大きな洗面器、水栓はシャワー切り替えタイプ。

こうして並べてみると面白い物ですね・・・
お施主様それぞれの使い勝手や拘り、好みが洗面室には現れています。
デザイン重視か使い勝手重視か・・・?
それぞれの現場で、お施主様と悩みながら造り上げてきました。

デザインを重視すれば、汚れや掃除が大変になったりもします。
そんな中で、私がお施主様にアドバイスしている事は

1、できれば、洗面器の上に水栓を取り付けるタイプにする
  一番目の写真の様に、洗面器と水栓の間があると、その部分が汚れやすいです。
  ・・・ちなみに、この洗面室は私の家です(笑)
  離れていても2番目の写真の様に洗面器の上にハンドがあれば
  大丈夫だと思います。ですが、このタイプは水栓が前に出ているので
  顔が洗いにくいとの話を聞いたこともあります・・・。

2、タイルは小さめで、色が濃く、色むらのある物にする。
  タイルは目地の汚れが気になると思いますが、
  タイルが小さくなると目地も細くなるので汚れにくくなるように思います。
  汚れた場合でもタイルが濃い色や色むらのある物だと汚れは目立ちにくいです。

3、目地の汚れが絶対にいやなら、タイルは使わない。
  タイル目地の掃除はできますが、掃除をしたくないとの事であれば
  最後の2枚の写真の様なメラミンや石のカウンターを選択する。

使い勝手かデザインか?
無数にあるタイルや洗面器具・・・選ぶのは本当に大変です。
洗面室は住宅で一番、悩む場所かも知れませんね。
この記事が少しでも、ご参考になればと思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

M様邸 模型完成


M様邸の模型が完成しました。


道路面からは平屋に見えるでしょうか?
2階の高さをかなり低く設定しています。


西面


北面


アプローチからお庭を見る。


お庭も十分な広さがあります。
建築後も庭造り、時間をかけて楽しめそうですね。

現在、実施設計中です。
建物の内部、外部・・・
色々な場所でのさまざまなシーンを想像して
設計を進めて行きます。

M様ご家族がこの家で笑顔で暮らしている光景を思い浮かべながら
一本一本、図面の線を引いて行きたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

パッシブデザイン


先日、ヤマガタヤさんとLIXILさん主催の
パッシブデザインの講義を受けて来ました。
講義をして頂いたのは野池政宏氏。
温熱・省エネ・パッシブデザインの講演を年170回以上行う、
パッシブ住宅のスペシャリストです。

そもそも「パッシブデザイン」とは何なのか?
野池氏の言われるパッシブデザインの定義は
建物のあり方に工夫して、建物の周りにある自然エネルギー(太陽・風・地熱)を
最大限に活用・調整できるようにし、高い質の室内環境を実現させながら、
省エネルギーに寄与しようとする、建築設計の考え方とその実際的方法。

お施主様が望まれる家は
・冬暖かい
・夏涼しい
・風通しが良い
・明るい

これらを満足させるためどうするのか?
現在、国やメーカーなどが省エネ住宅を推奨する中、
「高気密・高断熱の家は素晴らしい!」と
過剰にアピールされ過ぎ、誤解を招いている野池氏は話されていました。

地域によりどんな性能のアルミサッシが有効なのか
違いを計算で確認する方法など、分かりやすく解説して頂けました。
省エネ=機械設備や断熱性能と考えがちです。
性能の良い物を採用しても間違って使えば、逆効果になることがある事が良く分かりました。

一番共感できたのは、建物のあり方に工夫をする事。
アルミサッシの性能や断熱材のグレード、それも大切ですが、
建物の形や向き、窓の取り方、日除けの考え方など・・・
工夫すれば住宅の性能は上りお施主様の望む家に近づきます。

「パッシブデザイン」という言葉は何十年も前から知っていましたが、
大きく言えば自然エネルギーの利用とだけ考えていました。
でも現在の建材や製品は素晴らしく進歩しています。
これらの進歩した建材や製品と自然エネルギーを上手く融合させるのが
現在の「パッシブデザイン」なのだと改めて感じました。

これからも昔ながらの建物のありかた・・・
建材や製品の技術の進歩・・・
この両方に気を配りながら住宅の設計に取り組んで行きたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

M様邸 模型完成


M様邸の模型が完成しました。

建設地は街中ですが、敷地はゆったりとしています。
門をくぐるとそこは別世界。。。
そんなイメージで内部、外部共にデザインして行きたいと思います。


外と中をつなぐウッドデッキ。


囲まれ感のある庭。
野菜を育てたり、生き物を飼ったり。
街中でも自然を感じられる庭にしたいと思います。


外観は切妻屋根、壁の一部を板張りとして素朴な感じに。


家の中心へ光と風を取り込むサンデッキ。
物干やお子様の遊び場、軽い運動など多目的に使えます。

これから実施設計に入って行きます。
M様ご家族が安心、安全、穏やかに暮らしを楽しめます様に、
「素朴でやわらかく」
そんなイメージを持って設計を進めて行きたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン