SIN DESIGN ROOM
new

MOSAIC TILE MUSEUM


用事が無く家族がそろった休日の午後半日・・・どう過ごすか?
行きたくてもなかなか行けなかった、近くて遠かった場所、
多治見のモザイクタイルミュージアムに出掛けて来ました。


建築家 藤森照信氏設計の建物。
土の壁に屋根に植えられた植栽、まさに藤森ワールド。
4階建ての建物ですが温かみを感じます。


すり鉢状のアプローチを降りて行くと入口ですが、
住宅の様な小さな引戸。
中の様子も全く見えないのでワクワク感が高まります。


一番素敵だったのはこの階段。
4階から土壁の階段に降りそそぐ光・・・異国にでも来たような雰囲気です。
4階から1階へと降りながら見学しますが、
くれぐれもエレベーターを使わない様にして下さい。
ベビーカーがあったとしても、
是非、お子様を抱っこして階段で上がってみて下さい!


屋根がくりぬかれた4階展示室。


味のあるアンティークなタイルがいっぱいです。
復刻版で販売してもらえないものでしょうか。


タイル貼りの車。
塗装より耐久性が良いかも?(笑)


夕日に照らされた外壁。
埋め込まれたタイルがキラキラと綺麗です。

現行販売されているタイルもしっかりと見れますので、
これから家づくりをされる方にもお勧めです。
小さなミュージアムですが、
多治見には陶器屋さんや少し離れた場所にはお洒落なカフェもあります。
岐阜市や名古屋からですと1時間程です。
そんな場所も合わせて訪れてみてはいかがでしょう。。。

モザイクタイル ミュージアムのホームページはこちら
http://www.mosaictile-museum.jp/

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン