SIN DESIGN ROOM
new

ゾウさんの蛇口


古い写真を見ていたら懐かしい物が。。。

以下は8年程前のブログの記事です。

先日、NHK教育テレビ
「すくすく子育て」 と言う番組の中の 
子育てアイデア大賞のコーナーで
ペットボトルでのびーる蛇口 というアイデアが紹介されていました。
ペットボトルの底を切り取り、輪ゴムを取付け
蛇口に引っ掛けるだけの単純なものですが
これで水の落ちる位置が手前にできるので
小さい子でも楽に手洗いが出来るようになります。
我が家でも早速、作ってみました!
番組では、ペットボトルをそのまま蛇口に取付けていましたが
妻は、それでは面白くないと・・・
紙を貼り 「ゾウさん」 にしてしまいました!
これを見た2歳の息子は
「ぱおーーーん ぞさん」と大喜び!
手洗い、うがいがとても楽しく出来るようになりました。
お客さんが来たときは、簡単に取外せますし
なかなか、素晴らしいアイデアだと思います。
小さいお子さんのいる家庭の皆さん
是非、お試し下さい・・・。

2歳だった息子ももうすぐ10歳。
今は宿題や明日の準備、片付け、身の回りの事、
言われなくてもどうしたら出来る様になるのか?
言い過ぎてもいけない・・・言わないとやらない・・・
どうしたら良いのか? 日々、妻と考えています。
この時の様な何か良いアイデアはない物でしょうか。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




今年も、ぎふ清流ハーフマラソンに参加して来ました!
気がつけば今年で5回目の出場。
すっかりベテランランナーですが、走りは初心者のまま?(笑)


ぎふ清流マラソンは必ず晴天。
この日も快晴! 最高気温が29.7℃と夏日でした。
大勢の人の波にもまれ、緊張しながらのスタートです。


先日、ボストンマラソンで優勝した川内さん。
メディアコスモスの前ですれ違いました。
ボストンから中5日での出場との事、人間離れした肉体ですね。。。
川内さんは出場選手なのに私たち参加者に毎年、声を掛けてくれたりして、
本当にフレンドリーで真面目で素敵な人です。


スタートから8キロ地点の川原町。
岐阜駅から金華橋へ向かい登り坂で疲れを感じ始めるころです。
川原町は沿道の応援の方が多く華やかで・・・
そんな応援が疲れを癒してくれます。


川原町を過ぎるとすぐにイチゴの給食。
今年もゲット出来ました!
しかしこの後は日差しの強い堤防道路の登り坂。


13キロ付近、千鳥橋で折り返しです。
景色は最高なのですが、私にとっては過酷な場所・・・
橋を登るのが辛く、そして下る時に膝に負担がかかります。
毎年、この辺りから膝の痛みが出て来ます。


残り500m ゴール直前の私(妻の撮影)
今年は17キロ辺りから大幅に減速してしまいました。。。
サングラスをしているので分かりませんが、
相当きつかった・・・気力だけで走っています。


結果は2時間11分11秒、昨年より13秒ダウン。
2年前の2時間ぎりのタイムは夢のまた夢です。

本当に暑い一日でした。
翌日の新聞には熱中症で21人もの人が救急搬送されたと書いてありました。
過去最高の人数だったそうです。
私も昨年より、体へのダメージが大きかったです。
そんな中、今年も無事に最後まで走り切れてよかったです。
来年は少しでもタイムアップできるようにまたコツコツと頑張ります!

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




先日、クラブナガラマスさん主催の
長良川クリーン大作戦に家族4人で参加してきました。
朝まで雨が降っていて長良川も増水・・・
天候が心配されましたが10時頃には雨もあがりました。


増水していた為、ゴミ拾いの場所が限られていたので、
あまり拾えないかと思いましたが、
始めてみれば、すぐにゴミ袋が一杯になりました。


私は魚釣りで色々な川へ入りますが、
長良川は「綺麗な川」というイメージです。
今回も始める前はゴミなど見当たらい感じでした。
しかし、探してみると次から次へとゴミが出て来ます!
これには驚きました。。。


参加した皆さんで集めたゴミはこれだけ!
ペットボトル、容器、お菓子の袋など、自然に帰らない
プラスチック系のゴミが目立ちました。


最後は軽トラックで市の方がゴミを回収に来てくれました。

自然に生かされている私たち・・・
一番身近な川、長良川・・・
今回、このボランティアに参加させて頂き
「もっと大切にしなくては」と、改めて感じました。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

たくさんの春


最近、暖かい日が増えて来ました。
年に一度、参加しているマラソン大会も近づき、
そろそろ真剣に準備しなくてはいけないのですが、
私の身体はデスクワークでガチガチ(涙)

そんな中、久しぶりに昼間にジョギングに出かけました!
予想通り身体は動かず半分はウォーキング。。。
でもそのおかげで、たくさんの春に出会えました。


水路脇には、つくし。



大きな梅の木。


タンポポ。


桜のつぼみも、大きくなっていました。

少し歩いてみるだけで、身近にたくさんの春がある物ですね。
3月、4月は生活の変化も多く、皆さんもお忙しい時期だと思います。
でもそんな時期だからこそ、
少し立ち止まって、周りを見渡す。
・・・そんな心の余裕を持ちたいものですね。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



new

手造り味噌


数年前に友人から味噌づくりを教えてもらってから
我が家では毎年この時期になると味噌を仕込むようになりました。

味噌造りには大量の大豆と麹が必要になりますが、
今は何でもネットで「ポチ」
数日後には、味噌と麹のセットが届きます・・・便利ですね。
もちろん初めての方には樽付きのセットもあります。

味噌造りの流れはこんな感じ↓↓↓


ゆで上がり


臼と杵はないので、足で潰します


表面をなめらかに


今回はカビ防止も兼ねて酒粕板をのせました

味噌づくりは粘土遊びみたいなので、小さなお子さんでも出来ると思います。
家族でワイワイ・・・
友達とおしゃべりしながら・・・
大勢でやると、更に楽しいと思います!

冬に仕込んだ味噌は、10月、11月頃に食べごろになります。
手造りの味噌はまろやかで美味しいです。
世界に一つしかないその家庭の味。
毎年の恒例行事になれば、家族の素敵な想い出にもなりそうですね。。。
手造り味噌・・・お勧めです!

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



new

金華山 登山


おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します!

年初めには何か達成感のある事をしたい私。。。
昨年の元旦はマラソン。
今年は金華山に登って来ました!

「山登りでもするか?」と言ったら息子がかなりの乗り気。
元旦は少し雨が降っていたので「中止にしよう」と言ったら
「雨でも行く!」と怒り出すほど。。。
結局、2日に登る事にしました。


息子のイメージする山登りとは・・・サバイバルな感じ(笑)
ある程度、岩場の急斜面もあるとの事で
瞑想の小径を登る事にしました。


木の根が美しく張って、道を作っています。


こんな大きな倒木も。。。


中間地点、山の南から登る御来光!


途中、休憩も入れながら1時間程で山頂に到着。


岐阜城には登山やロープウェイで登られた方がたくさん。
お正月の賑わいも感じられました。

山頂ではおにぎりやお団子を食べ下山。
晴れたり曇ったりの天候でしたが、楽しい登山ができました。
今回は瞑想の小径で登山、7曲り登山道で下山しました。
次はもっと急な所を登りたいと言う息子。
次回は馬の背登山道と百曲り登山道に決定!
次回とは?いつなんだろう。。。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



new

ロボコン大会


先日、Meets Visionさん主催のロボコン大会に息子が参加しました!


60チーム、総勢120人
大会ごとに参加人数が増えています。
今回もすごい熱気!息子は3度目の参加です。
最近、NHKテレビで高専のロボコン大会を録画して観ていた息子。
大会への気持ちは盛り上がっているのか?(笑)


毎回、子供たちの自由な発想の個性的なロボットがたくさん。
小学生ながら、発想して形に出来るなんて・・・本当に関心します。


一帖ほどのコートで2分間、
相手のコートにペットボトルの蓋をたくさん入れた方が勝ちとなります。

1回目の大会参加は思う様にロボットが動かず・・・涙。
2回目の大会参加は僅差の予選敗退で・・・涙。
そして今回、初めての決勝進出を果たしました!

決勝トーナメントは2回戦で敗退してしまいましたが、
息子としては満足のいく結果でした。
私の目から見ても今回は落ち着いた試合が出来ていて、成長を感じました。
帰り際には、中学生のロボットを見て
「今度はあんなのが作りたい」と・・・次への目標も見つけた様です。
次なるステージでの更なる成長が楽しみです。。。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



new

コーヒー座談会


先日、香福屋さん主催の「コーヒー座談会」に行ってきました。


今回は飲み比べ。
種類もですが、お湯の温度の違いで味がどれくらい変わるのか?
1杯、1杯、丁寧に淹れて頂きました。


リベリカ種にパカマラ種、ロブスカ種・・・
違いがよく解ってませんがよく聞く名前(笑)


今まで飲んだ事の無い、フィリピンのコーヒーもいただきました。

いつも自分で淹れる珈琲は数週間同じ種類の珈琲を飲みますし、
淹れ方もばらつきがあります。
正直、違いがそれ程分かっていません(笑)
でも今回はその場で飲み比べたので、それぞれの特徴が良く味わえました。
コーヒーのフルーティーと言うのがこんなに感じれたのも初めてかも。。。

とてもゆったりとした良い時間を過ごさせて頂きました。

「あ、もう少しで15時。珈琲、淹れて来ます。。。」

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治




今、こんな本を読んでいます。
皆さん、「ヒュッゲ」ってご存知ですか?

ロハス、シンプルライフ、ミニマリズム・・・ライフスタイルを示す言葉は沢山ありますが。
「ヒュッゲ」は北欧デンマーク生まれのライフスタイルです。

「ヒュッゲ」とは一言でいえば「心地よさ」を表すデンマーク独自の概念。
人とのつながりを通してあたたかさや癒し、幸福感を得る事、
あるいは一瞬一瞬を大切にしながら、好きなことに囲まれて過ごす事を意味します。

心地よさは、色々な場所で感じることができますが、
寒く長い冬を過ごすデンマークの人々は心地よさを家の中に多く求めました。
わが家を世界一くつろげる場所に・・・。
・きちんと掃除されているが、片付け過ぎない。
・好きな物に囲まれた空間をつくる。
・肌ざわりの良い物を選ぶ。
・照明は暖色を。
・キャンドルを囲んで家族で談話。
・植物などアウトドアを室内に持ち込む。 など・・・

家全体を全て整える事が出来ない場合は、自分のデスク周りとか、
ベッドルームだけとか、部分的に心地よさを追求してみても良いかと思います。

暮らしの場所以外にも、ヒュッゲには、人のもてなし方や、
競い合いや奪い合いはしないなど、対人関係や考え方の理念もたくさん含まれます。
・どんな仕事をしているか、どんな経歴を持つのかで人を評価したりはしない。
一番大切なのは、あなたが幸せを感じながら過ごせているかということ。。。

「ヒュッゲ」というライフスタイル、とても素敵だと思います。
私もすでに出来ている部分もありますが、もっともっと実践して行きたいと思います。

設計の中にも、「ヒュッゲ」の理念を取り込んで行けたらと思います。。。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



new

焚き火


娘も中学生になり、部活に塾・・・なかなか忙しくて
今年はまだ一度しか家族でキャンプに行けていません。
そこで先日、夕方からデッキで焼き肉と庭で焚き火をしました!

薪は昨年、剪定した庭木の枝と現場の廃材。
少々、火持ちは悪いですがよく燃えます。

息子も今年は一人で7泊8日のキャンプに行き、少しはたくましくなった様な?
火おこしや火の強さの調整もほぼ任せれる様になりました。

普段は食事の後もすぐにテレビを見てしましがちな毎日ですが、
この日は食後に焚き火。
焚き火を囲むと、何故か会話が弾みます!
学校の事など、私たちの知らない子供たちの世界の話を聞かせてくれます。。。

その後は、残り火で手持ち花火。
去り行く夏を楽しみました。

遠くのキャンプ場に出かけるよりも、庭でやった焚き火や花火の方が
子供達には思い出に残るのかも知れませんね。

私も、ゆらめく炎を眺めて、癒されました。。。
また時間をみつけて、家で焚き火、したいと思います。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治