SIN DESIGN ROOM

今年もクラブナガラマスさん主催の
長良川クリーン大作戦に参加して来ました。

昨年は川の増水で水辺まで下りる事が出来ませんでしたが
今年は曇り空で絶好のお掃除日和でした!
朝からたくさんの人が集まりました。

ゴミ袋を持ってあちこち回りますが、
やはりゴミが多いのは川と堤防の間の緑地帯。
増水した時に流れて来るゴミはここに溜まっています。
袋に入らない大きなゴミもたくさん!

コンビニの袋は当然ですが、
今年多かったゴミはプラスチックケースやクリアホルダー。
これはどうやら昨年夏の豪雨、
関市の津保川の氾濫で流されてきた物の様です。

限られた時間・・・全てを拾いきる事は出来ません。
こうして掃除する事はもちろん大切ですが、
何より川を汚さない事。
それを多くの方に伝える事も重要だと感じます。

岐阜と言えば「清流長良川」
あちこちで見かける文字です。
そう謳う以上、県民のみんながもっと川へ意識を向けるべきかと思います。
いつまでも綺麗な長良川であって欲しいです。。。

掃除の後はお楽しみ抽選会!
クワガタ村さん協賛のオオクワガタ。
息子が育てたいとの事で、
お友達がジャンケンに勝ったのですが譲って貰いました。
 

息子もクワガタやカブト虫はもう卒業したと思っていたのですが、
オオクワガタとなるとちょっと違た様です。
私も子供の頃、憧れたオオクワガタ!
高価なものだけに私の方が飼育に緊張します(笑)

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




ゴールデンウイークも間近、
皆さん、ご予定はたてられましたでしょうか?
我が家はキャンプに行く予定です。
そのキャンプに行く前に、以前から欲しかったナイフ。
モーラナイフのエルドリスを買いました。

モーラナイフはスウェーデンの刃物の街モーラで
造られる伝統的なナイフで、
そのシンプルで丈夫な構造が世界中で人気です。
http://morakniv.jp/
価格も手頃で、初心者にもお勧め!
エルドリスはコンパクトなので、子供でも扱いやすいと思います。


カラフルな5色
どれにしようか迷いましたがモスグリーンにしました。
草などにまぎれやすいかとも思いましたが、
首からぶら下げるつもりなので大丈夫かと。。。


早速、フェザースティックを作ってみました。
なかなかの切れ味。


付属で買ったファイヤースターターをナイフの背で擦り
火花を飛ばし着火できます。
これまではチャッカマンでしたが
これで一気にできる男って感じです(笑)

ナイフとファイヤースターターを首からかけられ
コンパクトでとても便利そうです。
魚釣りにも持って行き、釣った魚をその場でさばく事も出来そう。
このナイフと釣り道具があれば山の中で数日は
生き延びれるかも?

キャンプの時、使うのが楽しみです。
子供たちと一緒に着火やブッシュクラフトを練習したいと思います。
ナイフ一本で何だかとてもワイルドになった気分です!

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

発明家


お昼ご飯にチキンラーメンを食べました。
時間がかからず便利で美味しい!

と言うのも今、NHKの朝ドラ「まんぷく」を見ているからです。


(NHKホームページより転写)

主人公の萬平さんと福子さんは日清食品の創業者がモデルとなっています。
チキンラーメンやカップヌードルなど
食品業界に革命を起こした人です。

萬平さんは元々は技術者で映写機などを個人で開発していました。
そこから戦争という時代背景もあり
人の為になる塩づくりや栄養食品づくりなどを始め
最終的にインスタントラーメンなどを発明して
日清食品という会社を作り上げました。

このドラマで私の耳にのこる言葉は
福ちゃんが萬平さんに言う「萬平さんは発明家なんだから」
という言葉です。

実は私、小学校の卒業文集で将来の夢に「発明家」と書いたのです。
そのころの友達は野球選手や消防士などのリアルな職業を書いていて、
ちょっと「発明家」と書いた自分を恥ずかしく思った記憶があります。

発明家と書いたのは、そのころライト兄弟やエジソンなどの
伝記をを読んでいた事もあると思いますが、
学者になりたかった訳でもなく、
人から「なるほど!」と思われるような発明をしたかったのです。
例えば、丸い鉛筆は転がって机から落ちてしまうので
6角形の鉛筆を作った・・・みたいな。

萬平さんがカップヌードルの開発を始める時
「俺は今48歳、福子と一緒になって20年」
というセリフがありました。
何と、まさに私と同じ!
ますます親近感がわきました。

私も人生これから・・・
小学校の時の夢・・・何か発明したいかも!

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

初めてのスケート!


久しぶりに家族4人予定が入っていなかった日曜日、
天気も良くなく、どこに行こうか迷っていました。
私「スケートはどう?」
娘・息子「やってみたい!」
という事で、一宮スポーツ文化センターのスケート場に行って来ました。
子供たちはスケート初体験です。

市営の古い施設でリンクも広くはありませんが、
初心者の私達には十分な広さ。
値段も安く、一日中遊べます。
但し、体力が続けばですが・・・(笑)

日曜日という事でたくさんの家族連れで賑わっていました。
私と妻も何十年ぶりかのスケート。
それなりに滑れますが、
子供達にしっかり基本を教えれる知識が無く。
「まーこんな感じで・・・」と指導(ゴメン)

当然、なかなか上手く滑る事ができず。
思い通りに体が動かせないし・・・
転んでお尻は痛いし・・・
序盤は息子、ふてくされてしまいました。。。

でも後半はそれなりに楽しくはなって来たみたい?
来シーズンの無料チケットを貰えたのですが
また来年、「スケート行こう!」となるのか?

スケートが好きになったのか、嫌いになったのか?
それはさて置き、
初めての経験を出来た事がこの日の何よりの収穫!
たくさんの初めてを子供にさせてあげたいと思っていますが、
テニス、卓球、スキー、釣りなど
今のところ結局、私が出来る事の範囲内なんですよね。

親から与えられた中で生活している子供達。
そしてそれもいつか終わりがきます。
今は与えられた初めてですが、たくさんの初めてに触れて
自ら新しい事に興味を持ちチャレンジする心を
持てる大人になって欲しいと思います。

仕事に遊び・・・
親が新しい事に挑戦する姿を見せるのも大切な事かと思います。
私にとっての「初めて」もまた探して行きたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

GARMINの腕時計


以前から欲しかったランニングウォッチ。
スマホを持たずにランニングがしたくて、どんな時計が良いか探していたのですが、
悩みに悩んでついに購入!
ガーミン「VIVOACTIVE 3 MUSIC」
1週間ほど使用しましたがとても気に入りました。

ランニングウォッチと言うよりはスマートウォッチの分類です。
とにかく多機能です。
文字盤はタッチパネルで、デザインもダウンロードして色々な物に変えられます。
ランニング以外にもウォーキングやロードバイク、スイミングなど
色々なアクティビティに対応して計測ができます。
音楽も取り込みBluetoothイヤホンで聴くことが出来ます。

そしてスマホと連動。
ガーミンのアプリでデータを管理してくれます。

ランニングはコースと距離、時間とラップタイム、心拍数などを計測。
VO2MAX(最大酸素摂取量)も計測してくれます。
数値48、20代レベルとの判定が出ました!
本当?と疑ってしまいますが、嘘でも褒められると嬉しいです(笑)

時計の裏に付いたセンサー(光学心拍計)で心拍を測定してくれます。
日中や運動時の心拍の変化も一目で分かり、
睡眠の状態(質)も分かります。これには驚きました。

今まで腕時計は邪魔くさくて好きではなかったのですが、
この時計は軽くて着けていても違和感がありません。
スマホと連動しているので
電話やLINEの着信も振動して教えてくれるのも便利です。

ランニングの時は勿論ですが、日常の健康管理にも役立ちそうです。
多機能をしっかりと使いこなして、
長く使って行きたいと思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




NHKのテレビ番組「あさイチ」で紹介されていて知った
絵本作家のヨシタケシンスケさん。
とても面白くそして意味深く、大人も楽しめる絵本です。

こどもがするちょっとおかしな行動を可愛く描いているのですが
それには必ず意味がある。。。
例えばこの「もうぬげない」


お母さんに早くお風呂に入りなさいと言われますが、
服が脱げなくなり困ってしまいます。


自分なりに脱ごうと頑張りますが結局脱げず。。。
脱げない事を受け入れます。


そしてそんな状態でも仲間や楽しいことを探して行きます。


最後はお母さんに助けてもらいお風呂に入るのですが、
お風呂から出てパジャマを着る時に
また引っかかって着れなくなります(笑)

こんな子供の日常も人生そのもの。
困難にぶつかりそれを試行錯誤して乗り越えてもまた困難は訪れます。
柔軟に困難を受け入れて楽しむ心。。。
この子の様に、私も持てる様になりたいです。

ヨシタケシンスケさんの絵本、お勧めです!
本屋さんにたくさん並んでいました。
私もまたいくつか読んでみたいと思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

シンデザインルームも今年は10年の節目の年。
いつも以上に皆様への感謝の心を胸に、
日々、丁寧な物づくりに励んで行きたいと思います。

年始、最後のお休み日に伊勢神宮へ参拝に行って来ました。
参拝できる時間や交通規制をチェック!
この日はシャトルバスの運用はない日でしたが
当然、車の混雑は予想され・・・それを何とか回避しようと、
夜中の3時起き、5時半現地着という魚釣りの様なスケジュールで計画(笑)
そのおかげで近くの駐車場に入る事も出来、
伊勢神宮周辺ををゆっくり楽しむことが出来ました。

日の出前、宇治橋の鳥居前に綺麗に並ぶ群衆が!
団体のツアー客か?まさかの入場規制か?と思ったら
鳥居の向こうから日が昇る瞬間を待っている人たちでした。
日本人って本当に礼儀正しいですね。

日が昇る頃に緑に包まれた参道を歩きました。
人も少なく、ゆっくりと散策しながらお参りする事が出来ました。
寒さが身に沁みましたが、
朝一番の厳かな雰囲気がとても良かったです。

そして伊勢と言えばやっぱりここ。

赤福さん。
なんと朝5時から営業をされています。
冷えた体をお茶と赤福で温めました。
座敷にはなんと床暖房が入っていて驚きました。
火鉢の前で他のお店が開くまで長居してしまいました。
子供の頃に来た記憶がありますが、
何も変わっていない様な・・・老舗っていいですね。

おかげ横丁を散策して、昼には帰路につきました。
早起きは大変ですが、
朝一番の伊勢神宮参拝、行って良かったです。
来年も行くことになるかも???

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

手帳


年末になると来年の手帳の準備をされると思います。
皆さんはどんな手帳を使われていますか?
私の手帳はこちら、
かれこれ25年、愛用しています。

確か社会人になった時、初任給で買った覚えがあります。
有名メーカーの高級品とかではないのですが、
本革でしっかりとした物で、長く愛用しています。
こうして改めてみると、かなりくたびれているかも。。。
味はあるけど、出来る男には見えなですね(笑)

手帳の中身も色々なタイプの物を使って来ましたが、
ここ数年は使いやすい物を見つけ同じタイプの物を使っています。
見開き1週間で一時間づつのメモリ付きです。
毎年、同じ本屋さんで購入していますが、
11月末に買いに行かないと意外と売り切れてしまいます。

ペンは4色ボールペン。
事務所でのお客様や業者さんとの打合せは「赤」
現場や先方へ出掛ける予定は「青」
プライベートの用事は「緑」
でスケジュールを記入しています。

思い返してみれば、若い頃は打合せなどの予定も少なく
何でも頭で覚えていられたので手帳をあまり活用していなかったです。
今は予定が決まったらすぐに記入!が当たり前。
古い手帳ですが毎日、大活躍です。

「手帳君。来年もよろしくお願いします!」

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




NPO法人 Meets Visionさんに声を掛けて頂き、
岐阜市教員研修に参加させて頂きました。

教員には1年目と12年目に研修が法律で定められているとの事です。
教員生活12年目の小中学校の先生方約50人と
私たち様々な業種の人間が約30人。
「子ども達につけたい力とは?」をテーマに、ワークショップで語り合いました。

大学を卒業してすぐに教員になり、
学校と言う閉鎖された環境の中で過ごされてきた先生方、
私が今、なぜこの仕事をしているのか・・・
これまでの道のりをお話しすると、とても興味深く聞いて頂けました。
私のこれまでの人生も、先生方からすれば波乱万丈でしょうか(笑)
様々な選択、様々な仕事の仕方、様々な生き方、
無限の選択肢がある事を感じて頂けたのではないでしょうか。

これからの時代を生き抜くために
子ども達につけたい力。
コミュニケーション力、行動力、判断力、相手を思いやる心、
適応力、人間力、あきらめない心・・・
実にたくさんのキーワードが出て来ました。
そんな中、私は「生活力」と言う言葉を上げさせてもらいました。
日々の生活をしっかりと過ごし、楽しむ。
私の住宅設計の基本となる部分です。
この生活の土台がしっかりしていればこそ、
様々な事に挑戦して行けるのだと思っています。

少子高齢化、人口減少、格差社会、
これからの子供たちは益々、生きるのが難しい時代に入って行きます。
今回は教員研修という場でしたが、
子ども達に私たち大人が伝えられる事。
親から、教育者から、社会から、あらゆる方面から
伝えていく必要があるのだと思いました。
私も親として、建築家として、
これからもっと伝えて行きたいと思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




昨日、揖斐川マラソンのフルマラソンに参加して来ました。


今回は登山家の栗城史多さんの追悼マラソン。
彼は2014年に揖斐川マラソンを走り30キロ地点でリタイヤ。
その後、必ずもう一度走りに来ると言っていました。
しかし彼はこの5月にエベレストで亡くなってしまいました。。。
そんな彼の見れなかった30キロ以降の景色を
みんなで見て走ろうと集まった「チーム栗城」総勢52名です。


快晴の中、緊張のスタート。


9月中頃に故障をした事もあって、いつ痛みがでるのか?
不安を抱えながらの前半、厳しい登り坂。
予定していた7分/㎞ペースでなんとか半分の21㎞を折り返す事が出来ました。


21㎞以降はいよいよ未知への挑戦!
フルマラソンには30㎞壁があると言われていて、
30㎞を超えると急に足が上がらなくなるとの事。
その30㎞の壁が私には早くも27㎞位でやって来ました・・・。

足も痛くなり始め、歩く時間も増え始めた頃。
同じメンバーの仲間と励まし合い。
何とか33㎞地点のチーム栗城の私設エイドまで辿り着こうと頑張りました。


エイドでは飲み物とシャインマスカットを頂き
気持ちをリセット。
ここから先は栗城さんの見れなかった景色。
気持ちだけで走るのみです。。。

残りの9㎞は本当に長く、辛かった。
でも足が止まる度にまた仲間やサポートランナーの方の声掛けをもらい、
ゆっくりでも歩かずに進もうと頑張る事ができました。


結果は5時間24分15秒(制限時間は5時間30分)での完走。

今回のフルマラソン挑戦で、たくさんの仲間と出会いました。
この完走は決して一人では実現できなかったと思います。
大会だけではなく練習も含めて、本当に仲間たちに感謝です。
ありがとう御座いました。

そして栗城さん。
今回の「未知への挑戦」へのきっかけをくれてありがとう。
皆の挑戦する姿、空から見てくれていましたね。
新しい事へ挑戦する心、いつまでも忘れません。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン