SIN DESIGN ROOM
new

太陽の塔


久しぶりの遠出、
息子と二人で関西方面へ電車の旅に出かけました。
在来線を乗り継いで大垣~京都~大阪~姫路~大阪~大垣。
一泊二日で、かなり欲張りなスケジュール(笑)
訪れた場所は
1、京都鉄道博物館
2、なんば道頓堀
3、姫路城
4、万博記念公園
どの場所もとても見ごたえのある場所でしたが
まずは私が一番行きたかった場所、
万博記念公園の「太陽の塔」の感想をお伝えします。

私が生まれる直前の1970年、
大阪万博開催に合わせて造られた、岡本太郎さんデザインの「太陽の塔」
高さは70m、広げた腕は25m
そのスケールの大きさは圧巻です。

万博終了後の1975年に永久保存が決まったのですが
その後は放置されたままに・・・。
私は学生時代に大阪の建築を観に廻り、一度訪れた事があったのですが、
その時は人も殆んどいなくて、寂しい雰囲気でした。
2016年から2018年にかけて改修工事が行われ
現在は内部が公開されていて、公園の活気もありました!
(見学にはインターネットで予約が必要です)


岡本太郎氏のデザイン画

スロープを降りて建物に入り
まずは「地底の太陽」ゾーン。
映像と照明を組み合わせて幻想的な空間。

この「地底の太陽」は万博閉幕後に行方不明になったそうです。
この展示の為に復元された物との事。

「生命の樹」ゾーン
根元の部分、地底の炎を表現、原生生物が群生しています。

生命の木、生物進化のプロセスを表現。
33種もの生き物がいます。
階段を登り5階(両腕の高さ)まで登って見学が出来ます。
上部は撮影不可ですが、大きな恐竜やクロマニヨン人などもいました。

背面の「黒い太陽」は過去を表しています。
ちなみに、頂部の「黄金の顔」は未来、
お腹の「太陽の顔」は現在を表しているとの事。
人間の身体、精神のうちにはいつでも人類の過去、現在、未来が一体になって輪廻している。
太陽の塔について解っているのはそれだけだそうです。。。

岡本太郎氏は、作品について語る事をしない人だったとの事。
そして作品を売却すると買った人しかその作品を観れなくなってしまうので、
作品を売る事もしなかったそうです。

約半世紀の時が過ぎてですが、
太陽の塔が公開されるようになったことをとても嬉しく思います。
これだけのスケールの芸術作品は、今後の日本では生まれないと思います。
これからは維持管理や補修をしっかりして後世に残して行ってもらいたいと思います。
きっといつかは世界遺産になるのではないでしょうか?

この太陽の塔を観て、
常に型にはまらない規格外の事に挑戦する岡本太郎氏のパワーを感じ、
力をもらう事が出来ました。
帰りに、岡本太郎氏の本も一冊買って来たので、
しばらく岡本ワールドの余韻にひたりたいと思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

自転車の修理


最近、息子の自転車のチェーンがよく外れます。
前回、外れた時には、
直し方を教えようと思い、息子と一緒に直しました。
工具を使う事は好きな息子なので、
興味を持って直し方を聞いていました。

数週間後、またチェーンが外れてしまい、
今度は自分で直そうと頑張ったみたいです・・・しかし

今回は前回以上に前も後ろも、ガッツリと深い部分にチェーンが落ちてしまっています。

息子なりに、色々なネジを外したりして
考えていたようですが、事態は悪化するばかり・・・
どんどん酷い状態になり、
最終的には
「お父さんでも無理だ!」
「もう、自転車屋さんでしか直らない!」
と話していたそうです(笑)

まあ、お父さんに任せておきなさい!

翌日、学校から帰ったらすぐに自転車に乗って遊びに行きたいだろうと思い、
昼休みに直してあげました。
前回はギアのこのネジ(H/L)を調整するのを忘れていました。
これを調整することによって、ギアの動く範囲が制限され
チェーンが外れなくなります。

学校から帰ってきて、直っている自転車をみて、驚いていたそうです。

実は私、小、中学生のころ自転車が大好きで、
よく自転車を修理したり改造したりして友達と遊んでいました。
高校生の時には、犬山から若狭湾まで自転車旅行に行った事もあるのです。

「お父さんは、自転車屋さんと同じぐらい自転車に詳しいんだぞ」と
改めて自慢しておきました。

今回は自転車を上手く直すことが出来なかった息子ですが、
先日はお風呂のシャワー水栓のホースを取り替えてくれたり、
色々と手伝ってくれる場面が最近、増えてきました。

修理やメンテナンス、そんなことが楽しめる子に育ってくれている様で、
嬉しく思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




昨日、いびがわマラソンに参加して来ました!
二度目のフルマラソン、
9月から腰痛に悩まされ、練習不足。
不安いっぱいでしたが、行けるとこまで行こうとスタートラインに立ちました!


秋晴れの中、絶好のマラソン日和。
何も言い訳のできない大会コンディションです(笑)


いよいよスタート!
フルマラソン参加者は8000人程でしょうか、
ゆっくり歩きながらのスタートです。


今年もたくさんの地元の子供たちの応援に力をもらいました。


練習不足の割りに、行けるところまで前半に頑張りたいと思い、
昨年より速いペースでスタート。
今思えば、これが良くなかった・・・
15キロ地点ですでに足に違和感がありました。

そして、
20キロ地点では両足がつり、歩くことも辛い状態になってしましました。


ジビエエイドも目の前で品切れ・・・がっかり。


21キロを折り返してからは殆んど痛みをこらえて歩いていました。
この辺りは日陰が続きます。
走れない為に汗が冷えて寒かったです。

もう、この辺りで諦めようか・・・とも思ったのですが、
前半の時間的な貯金もあって、何とか33キロの関門を通過。
次の関門までは6キロ、
歩いていては間に合わない、最後の力を振り絞って頑張りました。


そして39キロ関門。
「もうすぐ閉鎖です!」の声に、最後、精一杯走ったのですが、
目の前、あと5mの所で閉鎖。。。
タイムアウトとなり、バスに乗って帰る事になってしまいました。

今回のマラソンは、これまでで一番辛いマラソンになってしまいました。
全て練習不足が招いた事ですが、
私にとってフルマラソンは、しっかりと準備をしないと、
まだまだ対応できる体ではないのだと改めて感じました。
反省。。。


今回は完走できずに残念でしたが、
今年もマラソン仲間と一緒に参加できた事はとても嬉しく思います!
走り終わってから何時間も待っていてくれてありがとう。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

一つへのこだわり


息子が参加している月例のテニス大会、
会場へ行く途中にたい焼き屋さんがあります。
いつも賑わっているので一度食べてみたいと息子に言われ
先日、試合の帰りに立ち寄ってみました!

お店の名前は「日本一たい焼き」
長久手から豊田に向かう田舎道に建つ独立店舗です。
この日もお店の外まで人が並んでいました。
調べてみると福岡が発祥の地で、現在は30店舗ほどあるたい焼き屋さん。
東海地方にはここと稲沢の2店舗のみです。
どの店舗も、ショッピングモールや駅前でなく、
街から少し離れた、車でしか行けない様な場所。
味に自信がある証拠ですね。。。

こちらのたい焼きは「天然もの」で一匹、二匹と呼ぶようです(笑)

次回は注文する時に、
「あずきを二匹と・・・安納芋を二匹」とか言えばツウぽくって、お店の人にも喜ばれるかも(笑)

家に帰ってから温め直して食べましたが、
それでもとても美味しかったです!
これからは試合の帰りに毎回立ち寄る事になりそうです!

あんや皮にこだわり続け、たい焼き一筋で皆さんに愛される。
なかなかできる事ではいと思います。
一つの事を突き詰めれば、その先にまた見えて来る物が必ずあるのでしょう。
そしてそれをまた変化させて取入れて行く。
それが皆さんに愛され続ける理由なのでしょう。。。

美味しいたい焼きを食べながら、
世界は違いますが、私も見習わなくては・・・と思いました。
私もこだわり続けて見えるもの。
たくさん見つけて行きたいです。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

手作り雑貨


久しぶりに妻が何かを作っていました。。。

サンキライの実を模した飾り。
金継ぎをした器にな飾るための物との事ですが、
造花では味気なく・・・
ドライフラワーではパラパラ実が落ちるし、
思うような枝ぶりの物が無い・・・
という事で手作りとなったそうです。

色のついた羊毛をニードルで刺し固めて形を作ります。
羊毛フエルトと言って100均にもキットが売っているそうです。
枝は針金を紙テープまき。
枝ぶりは自由に決めれます。

最近、妻も忙しく雑貨や小物づくりをしていなかった様に思います。
ほんの1~2時間の事ですが、大切な時間だと思います。
私もですが、忙しくなるとつい仕事、作業ばかりになってしまいます。
でも、少し時間をつくり、心に余裕を持つ。。。
何でもないこんな時間が、結局はいい仕事にもつながるのだと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

今年も走ります!


今年も揖斐川のフルマラソンを走ります!
大会まで後2か月。

昨年は初フルマラソンで5時間24分、
制限時間5時間30分、ギリギリでの完走でした。
今年はどうなるでしょうか?

昨年は夏場に頑張りすぎてこの時期に故障をしてしまいました。
その反省からと言う訳ではありませんが、
今年は夏場にあまり走りませんでした。
いや、暑すぎて体力的に走れなかった。。。

最近、週2~3日のペースでトレーニングを再開しました。
シューズもかなりソールが擦り減って来たので、
モチベーションを上げる為にも新しいシューズを購入しました!

最近、トップ選手が次々に良い記録を出している
ナイキのシューズが気になりますが、
色々と履いてみて、やっぱり自分にはアディダスが合っていると思い
これまでと同じアディダスのシューズを選びました。
変化より安心を選びました。

今年の目標は昨年より一秒でも速く!

でも年齢も年齢なので、どこまで痛みなく走り続けれるか・・・
そこが一番大切になります。
本番はもちろんですが、練習の今から本番のゴールまでをいかに走り切るか?
ペース配分が一番重要になります。
今年はこの長いスパンでのペース配分を大切に考えて行きたいと思います。

このマラソンのペース配分。
仕事や人生にも通ずる物があると思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

夏の終わり


やっと朝晩が涼しくなって来ましたね。
エアコンなしで寝られるだけでも体が楽に感じます。

家の周りの夏を感じる光景も変わって行きます。
我が家のシマトネリコには夏にカブトムシが来るのです!

こんな感じに、木の幹から樹液が出て
今年は特にたくさんのカブトムシが来ました。
でも、ある時期を過ぎるとパタリといなくなります。
これも夏の終わり?

夏が始まると同時に水槽が登場します。
今年も息子がたくさんの魚を捕ってきました。

日に日に魚の数が増えて行きました。

今年はオイカワもたくさん!
でも大きなフナ以外はだいたい弱ってしまいます。
小魚は食べられたり、弱った魚は逃がしたりと・・・
水槽のメンバーも夏の後半に落ち着いて来ます。

こんなに大きなフナをどうやって網で捕まえるのか?
不思議に思い、
一度、息子たちの様子を見に行って来ました。
田んぼの水の調整で水路の水が少なくなる時期が数週間あります。
その時期に水路に入るのですが、
魚を見つけ、水上に一人と水下に一人、
10mぐらい離れた位置から入り挟み撃ちにして捕まえていました。
「そっち行った!」とか声かけながら
なかなかの連携プレーでした(笑)

危ないので水路に近づくな!と怒られそうですが
友達とのこう言う遊びで得られる事って
本当に大切だと思います。

気候や景色で夏の終わりを感じ始めていますが
夏休みも後わずか・・・
自由研究に感想文、子供たちの宿題の追い込みが
今一番、夏の終わりを感じさせてくれています(笑)

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




先日、初めてプロのテニスの試合を息子と観に行って来ました!
「四日市チャレンジャー」決勝
ATP公認の国際大会です。


杉田祐一選手(日本)


J・ダックワース選手(オーストラリア)

やはり、テレビで観戦するのとは違い
一球一球の力強さが凄い。
日本なので観客皆が杉田選手を応援している状態ではありますが、
会場が盛り上がるのはやはりスーパーショット!
どちらの選手とか関係なく
素晴らしいプレーが出ると拍手と歓声が一番大きくなります。
これがテニスの良いところですね。

結果は杉田選手の逆転勝利で優勝!
第3セット、タイブレークまでもつれ込む接戦でした。

試合後はサイン攻めに。
長い試合で疲れているだろうに・・・
多くのファンからの要求に応えて長い時間サインをしてくれました。
息子もキャップに杉田選手からサインをもらいました!

野球やサッカーと違い、テニスはプロの試合が見れる機会が殆どありません。
今回、初めてプロの試合を観て、息子も何かを感じ取ってくれたでしょうか?
一球一球、魂のこもった丁寧で力強い打球、
本当に感激しました。

杉田選手、全米オープンテニス予選で昨日1回戦を勝利しました。
頑張って本戦出場して欲しいです。
いつかグランドスラム大会の決勝を現地で観戦してみたくなりました。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

夏祭り


先日、町内会の夏祭りがありました。
正直なところ、毎年子供たちは遊びに行っていますが、
私は「暑いから~」と出向いた事はありませんでした。
しかし今年は町内会長!
裏方としての参加です。。。

朝一番の町内クリーン活動(草刈り)の実施と並行して
テントの設営。
お昼から会場準備と調理を開始。
炎天下の中、焼きそばとフランクフルトを焼き続けました!
・・・腕が少々筋肉痛になりました(笑)

お祭り開始の午後4時にはたくさんの人が。

こちらが約3時間かけて焼き続けた焼きそば600食!
フランクフルトも600本!
中学生の男の子が販売を手伝ってくれました。

最後はお楽しみ抽選会。
クオカードや花火にお菓子、色々ともらえた様です。

3時間程で終わってしまう小さなお祭りですが、
浴衣を着た女の子や自転車に乗って集まる男の子たち。
小さな子を抱っこして来てくれる若い家族。
タオルで汗を拭きながら散歩がてら来てくれるご年配の方々。

準備など裏方の仕事は大変ですが
本当にたくさんの人が来てくれて、とても良い夏祭りとなりました。

今後も運動会に敬老の集い・・・
夏から秋にかけては町内会も忙しくなりますが
頑張って勤めて行きたいと思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

街での冒険


先日、息子と二人で名古屋市科学館へ行ってきました。
目的は自由研究のヒントを探しに行く事と、
もう一つは、街での冒険。

数日後にテニスの試合に行くのですが、集合が岐阜駅。
岐阜駅まで車で送って行けばそれまでですが
穂積駅から一人で電車に乗って行ってみよう!
という事になりました。
今日はその練習も兼ねて。。。

岐阜に住んでいるとほとんど電車に乗る機会がありません。
家族で電車に乗って出掛けたことも記憶にないくらいです。
もちろん息子は一人で電車に乗った事はありません。
穂積駅で切符の買い方を教えて、
今日のお出掛けは息子主導で私は後ろからついて行く。
まるで初めてのおつかい状態(笑)
時々「本当に大丈夫?不安だったら駅員さんに聞いたら?」とか
不安をあおる様なことをわざと言ったり。。。

名古屋では地下鉄への乗り継ぎは手助けしましたが、
伏見駅から科学館への道案内を息子に任せました。
駅の中で地図をみて外に出たのですが、
違う方向へ歩き出し・・・。
炎天下の中、10分ほど歩き回り、結局また駅にもどるはめに(汗)
私は我慢、我慢。
結局、人に尋ねる事はせず、再度地図をみて再スタート。
時間はかかりましたが、無事に科学館に着く事が出来ました!

まだまだ会話が苦手な我が息子。
今回は小さな「街での冒険」でしたが、
何度か駅員さん、店員さんに自分から話しかける事が出来ました。
私も子供の頃、何故か大人と話すのが恥ずかしかったな・・・。

一緒にいるとつい親が全てを進めてしまい、
子供の自立を邪魔してしまいます。
日常生活でももっと気を止めて、
子供から話す、動く場を作ってあげなくてはいけないと思います。

私が自然が好きなのでレジャーはいつも山や川。
サバイバル生活ができそうなくらいの息子ですが、
街ではまだ生きて行けそうにないです(笑)
「街での冒険」もこれからは増やしてあげたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン