SIN DESIGN ROOM
new

愛でる心


庭のモミジが今年も綺麗に紅葉しました。
雨の日が続きましたが、
雨に濡れたモミジの葉は艶やかでとても綺麗です。

先日、車で出かける時に子供とモミジの木の横を通ったのですが
こんな言葉が、
娘 「モミジの紅葉、綺麗だね!」
  「葉を下から見上げて空を見る感じが好き」
息子「この辺が一番赤い、この辺が2番目、この辺が3番目!」
子ども達なりに、モミジの紅葉を楽しんでくれていました。

子ども達の言葉を聞いて、
「愛でる心」がちゃんと育ってくれているのだと・・・嬉しくなりました。

身の回りにある小さな物に美しさ、素晴らしさを感じる事は
心にゆとりがないと出来ない事だと思いますが、
私は逆に、愛でる事から心にゆとりを持つ・・・
いつもそんな心でいたいと思っています。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

オリーブの木


毎年、ブログ記事に登場しているオリーブの木。

「たくさんの実がなりました」 「元気に伸びた枝を剪定しました」と
今年もお伝えしたかったのですが、なんだか様子がおかしい。。。
常緑樹も葉がよく落ちる時期があります。
「今年はよく葉が落ちるな~」と思いながら、
今年の暑さ、雨の少なさが原因かと思っていました。

木の下の方の葉が全て落ちてしまった頃、やっと異変に気付きました。
害虫にやられていたのです!

樹皮をめくってみると、たくさんのゾウムシと幼虫が!
調べてみると木を食べていたのは、「オリーブアナアキゾウムシ」
そんなオリーブ好きのゾウムシがいるとは。。。
卵も産んでいる様で、捕っても捕っても次から次ぎえと出て来ます(涙)

でも、妻の根気強いゾウムシ退治のおかげで
最近、葉が落ちた枝から新芽が出て来ました!
まだ毎日の様にゾウムシチェックをしていますが、
このまま何とか治まって欲しい物です。

今年の異常な暑さ。
オリーブの他にもヤマボウシも早々と葉が落ち始めたり、
芝生も枯れてしまった部分がたくさんあります。
もっと庭のメンテナンスもしっかりしたいと思うのですが、
この暑さでは私も妻も倒れてしまいます。

そろそろ朝晩だけでも涼しくなって欲しいですね。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

ブラックベリー


玄関先にたくさんのブラックベリーが実をつけています。

毎年、たくさんの実が収穫が出来ます。
子供たちが小さいころ友達と口を真っ赤にして
そのまま食べていたのを思い出します。
ジャムにしたり。
凍らせてヨーグルトやミックスジュースに入れたりと
楽しみ方は色々。

庭先にこんなにたくさん実がなっていたら
食べたくなるのは当たり前かもしれませんね。。。
子供たちの他にも、我が家の愛犬(クッキー)も熟した実を
いつも狙っています。
そして誰よりもこのブラックベリーを狙っているのが、

・・・カラスです。
この時期は隣のお宅の果樹園のナシの実もあって
ネットをかけていても、それをくぐって実を取って行きます。
その後、我が家の屋根の上をダイニングにして
ゆっくり食べ始めるのです(涙)
屋根を汚すのだけは止めて欲しいものです。。。

庭先でカブトムシを見かけたり、
今日はセミの鳴き声も聞きました。
梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね。
これから暑い日が続きます。
皆様も体調にはくれぐれも気を付けてお過ごし下さい。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

フェイジョアの花


事務所に植えたフェイジョアに花が咲きました。

昨年は一年目だったから花が付きませんでしたが、
今年はたくさんのエキゾチックな花が付きました!
花を楽しんだ後は実。
フェイジョアは洋ナシの様な甘い美味しい実が
小さいですが沢山実ります。

このフェイジョアの木は自家結実性するのか?
今年は人工受粉して実がなるのか試してみたいと思います。
実がならなかったら、もう一本違う品種の苗木を植えるか・・・。
早く庭で採れたフェイジョアの実が食べてみたいです。

今、もう一つ庭で綺麗なのがカシワバアジサイ。

田舎の風物詩、夜のカエルの合唱も聞こえ始めました。
かなりの大音量です(笑)
アジサイにカエル・・・梅雨の雰囲気も出て来ましたね。
今年の梅雨は長いのでしょうか?
水不足は困りますが出来れば短い梅雨であって欲しいですね。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

芝桜


皆さん、お花見には行かれましたでしょうか?
お花見シーズンはあっという間に終わってしまいますよね。
私は今年、お花見に行けませんでした。。。

桜の花は終わってしまいましたが、私の事務所では今、芝桜が満開です!
植えてから2年目の今年は、花の密度も増えてとても綺麗です。

事務所から北へ抜けて行くこの道。
幅が1mほどのあぜ道です。
車は当然通らず、北にある保育園に歩いて行く方が良く通ります。
私達も子供を保育園に送って行くときに良く通りました。
私はこの道が素朴で、なんだか好きなのです。。。

この道を通る人たちに見てもらいたくて、この芝桜を植えました。
小さな子供が、低い目線でこの芝桜を見たら、
きっと凄く綺麗に見えると思います。

天気の良い日に事務所の外から「この花きれい!」って
子供の声が聞こえてこないかな。。。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

モミジの紅葉


庭のモミジが紅葉の時期に入りました。


今年の紅葉は今一つ。。。
手前のモミジは綺麗に紅葉していますが、
夏場に上の方の枝がだいぶ枯れてしまいました。
奥のモミジは、今年は葉の大きさが小さく、黄色く紅葉していますが、
赤くならずにこのまま葉が落ちて行きそうです。

生きものなので当たり前ですが、年によって枝の伸び方、葉の付き方が違います。
しかし、奥のモミジの葉が小さい原因は、剪定をさぼっているから(汗)
今年の冬は、寒さに負けずに剪定してみます。

「今一つ・・・」と言いながら最近毎日、
紅葉したモミジの木の間を通るのが楽しみです。

もう一つの写真は、大根!

事務所の隣の畑の方から頂きました。
「食べきれないから、何本でも持って行っていいよ」と・・・
立派な大根とあたたかい気持ちを頂きました。ありがとうございます。
あつあつのおでんが食べたくなりますね!

もうすぐ12月、冬本番です。
益々寒くなりますので、皆さま暖かくしてお過ごし下さい。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



new

シマトネリコ剪定


毎年この話題をブログでお伝えしていますが、
一年過ぎるのが本当に早いですね、今年もシマトネリコの剪定時期になりました。
今年は雨が多かったからか、よく成長しました。


シマトネリコの剪定になると張り切る息子。
根本から一本、バッサリと切りたかったのですが、
「その枝が無くなると登りにくくなるから・・・」と却下されました。

高枝切ばさみで切れない高い場所の太い枝を
今年も木に登って、ノコギリで切ってくれました。


大量に切ったつもりですが、フォルムは変わらず風通しが良くなった程度?


最後は枝を蒔きのサイズカット、
また、たくさん焚き火が楽しめそうです。

オリーブの収穫、キウイの棚造り、ウッドデッキの塗装、水受けの設置、
最後の芝刈り・・・秋にやりたい仕事がたくさん残っています。
寒くなる前に頑張らなくては!

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



new

ダイカンドラ


梅雨時期に駐車場のグランドカバーとして種をまいた 「ダイカンドラ」
なかなか発芽をしなくて心配しましたが、だいぶ綺麗に緑が広がって来ました!
初めは水やりにも気を使いましたが、ここまで成長すれば安心です。。。

端の方の踏まない部分は、成長し過ぎ?
適度に踏まれて、横に広がるのが理想なのですが。。。
これから冬に向かって芝生が枯れていく中、
今度はこのダイカンドラが緑を楽しませてくれると思います。

園芸屋さんで取り寄せて買った種は1キロの大袋。
まだ種がたくさん余っています。
来年は建物の裏の方にも蒔いてみようかな・・・少しは雑草除けになるかも。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



new

丸太の水受け


ちょっと良い物を手に入れました!
丸太の水受け。

お施主様がお庭に置くとの事で中津川の材木屋さんで購入され、
それを見て私も欲しくなり、頼んでしまいました。
直径50cm程の丸太の中を削り出した水受けです。

まさにアルプスの少女ハイジの世界!
先日、テレビで再放送がやっていて、おじいさんが丸太を削り出して、
これを作っていましたよ。。。

側面の年輪に荒々しい削り跡・・・ワイルドでいい感じです。
木のひび割れは、水を張ると閉じて行くそうです。
中心には穴も開けてあるので排水もできます。

陶器の水鉢とは違い、圧倒的な存在感があります。
事務所の外部に設置したいと思います。
あ~事務所に井戸も掘りたくなってきた。。。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



new

芝刈り機


先月、8年程使っていた電動の芝刈り機が壊れてしまいました。
新しく芝刈り機の購入を検討していたのですが、
最終的に、以前から気になっていた「バネロス」に決めました!

手動式ですが価格は電動の物の約2倍!
ちょっと勇気のいる買い物でしたが、結果としては大変満足しています。

バネロスは創業100年の国産農機具メーカー、共栄社の製品です。
ゴルフ場やサッカー場でも使用されている実績のある会社です。


何よりも切れ味が抜群です!
動かし始めは少し重いですが、刃のローラーが回り始めるととてもスムーズです。
自重で回り始めるので一瞬、電動?と思うぐらいです。


ビフォアー


アフター

簡易研磨も自分で出来ますし、勿論メーカーでのメンテナンスも対応してくれます。
10年保証付き、部品購入も個別で出来るのも嬉しいところです。
丁寧に使えば30年は使えるそうです。
道具は良い物を長く・・・そんな使い方がやはり理想です。

手動ですので気軽に芝刈りはしやすいです。。。
自宅の芝生はかなり弱ってしまいましたが、
新しい事務所の芝生は、
こまめに芝刈りをして、良い状態を長く保って行きたいと思います!

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治