SIN DESIGN ROOM
new

山登り


昨年秋から、山の魅力に引き込まれた私。。。
今年も毎週末、地元の低山に出かけています。

実はアウトドアの相棒の息子が、お正月に足を骨折してしまいました(涙)暫くはソロ活動となってしまいましたが、今回は、私に「冠山」を教えてくれた知人と犬山の継鹿尾山、鳩吹山へ行って来ました。

犬山の寂光院からのスタートです。
参拝をしてから継鹿尾山に向かいました。


岐阜方面の眺め

30分程で継鹿尾山(つがおさん)山頂に到着!
山あるある・・・山の名前って読むのが難しい。

手作りの案内板、屋根まであってなかなか凝ってます。
次は鳩吹山へ向かいます。

山あるある・・・頂上付近に鉄塔やアンテナ。ちょっと残念(低山のみですが)

稜線も多く、歩きやすかったです。
こんな道が一番、気持ちいい!

鳩吹山の頂上に到着。
天気は良かったのですが、残念ながら御嶽山は見えませんでした。

下山して可児川駅まで歩き、名鉄電車で犬山遊園駅へ戻りました。
久しぶりのローカルな電車も良い物です。

山歩きをしての気づきですが、山には幾つもの道がある。
そして、その道は古くから使われている。
山にはたくさんの神様が祀られていて、地元の方がそれを守っている。
お城の跡なども多いです。
自然や景色も綺麗ですが、歴史を感じられる奥深さも山の魅力だと感じています。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




紅葉の季節。
我が家のモミジも色付き、見ごろとなっています。

今年は比較的に暖かかったからか、ゆっくりと色付き、赤みは少ない感じですが紅葉が長持ちしています。

最近すっかり山登りにハマってしまった私。
先日は妻と息子を誘って、文珠山に行って来ました!
山の紅葉も終盤ですが、まだまだ綺麗な景色を楽しむ事が出来ました。

紅葉の他にも自然の見どころはいっぱい。
こんな苔に覆われたブロック擁壁がありました。
規則的に並ぶブロックに柔らかな苔の緑・・・とても綺麗でした。

山頂からは、根尾川の流れを眺める事が出来ました!

妻は初めての登山でした。
終盤は少し足が痛くなってしまいましたが、楽しんでくれた様です。
景色にも増して、苔を見るのが楽しかった様です。
家に帰り、山で採って来た苔とシダで寄せ植えを作ってくれました。

この寄せ植えを見ると山の景色を思い出します。
今度は、どこの山に行こうかな・・・と思いを馳せる私です。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

冠山登山


先日、徳山ダムの奥、岐阜と福井の県境に位置する冠山へ登山へ行って来ました。
登山口までの峠道は細くすれ違いも出来ない急坂でした。


途中、平場に車を止めて紅葉や山並みを鑑賞。


8時半頃に登山口に到着したのですが、すでに7~8台程の車が・・・。
皆さん早いですね。
入口には石碑が建っています。


遠くに見える、あのカギ状になっているのが冠山の山頂。
かなり遠くに見えてスタート前から緊張してしまいます。


歩き出すと比較的、急斜面は少なく歩きやすい登山道でした。
私の苦手な丸太の階段も殆んどなしでした。
眺望も開ける場所が多くて、歩いていてテンションも上がります。


山の紅葉は終わりかけていましたが、
所々に残る紅葉した木や落ち葉の絨毯がとても綺麗でした。
紅葉以外も、木の根や木肌など、見るもの全てが力強くて美しいです。。。


木々に囲まれた山道を抜けると、稜線が見え開けた景色が広がります。
これには感動!
そしていよいよ山頂へ。


最後の難所。
急勾配の岩場を登ります。
コースを考えながら少しずつ。
迫力ある岩場でしたがとても楽しかったです!


そして山頂に到着。


しばらく風を感じながら、山並みを鑑賞。
人工の構造物のない360度の大パノラマ!
感動です。。。


帰りは山頂から一段下にある冠平で一息。
ここでは昭和30年頃に遭難事故があったとの事です。
私が訪れた次の日が命日との事。雪が降っての遭難だった様です。
改めて登山の厳しさ、身の引き締まる思いがしました。

そして無事に下山。
とても楽しい登山が出来ました。
知人に「冠山いいよ!」と教えてもらい訪れたのですが、想像以上の素敵な山でした。揖斐の奥地にこんな素敵な山があっただなんて、岐阜って素晴らしいですね。
渓流で尺越えアマゴを釣った時の様な・・・数日間、山の余韻にひたる事が出来ました。

どこまでも続く山並み、空が近くて速く流れる雲。
自然の中に身を置いて、ちっぽけな自分を感じながらトボトボ歩く。
遠くに見えていた山頂だけど、歩みを続ければ必ず辿り着ける。
そして、そこに広がる雄大な景色。
自然から、たくさんのエネルギーを貰えました。

来シーズンは、家族を連れて行きたいと思います。
明日は妻のトレッキングシューズを買いに行こう(笑)

*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




先日、もう秋ですが、今シーズン初のキャンプに行って来ました!
息子と二人のデュオキャンプ。やっと計画ができて予約を取っていたのですが、数週間前に急遽、息子に部活の試合が入ってしまいました。いよいよソロキャンプか?と思っていましたが、息子は試合の後でも行きたいとの事。私が先にキャンプ場に行き設営をして、後から妻に、キャンプ場まで息子を送ってもらう事にしました。

フィアット・パンダでの初キャンプ。
ルーフラックにトランクカーゴのボックスを積んで、ちょっとキャンプ上級者の雰囲気です(笑)

場所は板取川温泉オートキャンプ場。
何度か訪れていますが、この杉林が大好きです。

テントも今回はコンパクト。
夕方から雨予報だったので急いで設営をしましたが、一人でも短時間で設営できました!

設営完了後に珈琲タイム!
嬉しい誤算ですが、息子が試合で勝ち進み、到着がかなり遅くなりました。
私はその為、のんびりとさせて貰えました。

日が暮れる頃に息子も到着。夜は小雨降る中での夕食でした。
大きな肉を焼きました!
夜のお楽しみ、焚き火も湿った薪を乾かしながら、何とか出来ました!

朝食はホットサンド!
私だけだと手の込んだ物は作れませんが、徐々にレベルアップして行きたいと思います。

帰る前に河原を散策。
「ロックバランシング」やってみました!
なんだかモアイ像みたいですね(笑)
これでも絶妙なバランスで立っています・・・まるで人生の様。

息子と二人だと口数も少なく、本当に静かなキャンプです(笑)
言葉は交わさなくても、何か伝わる物はあるはず。
将来、「よくキャンプや山に連れて行ってもらったな~」と思い出してもらうだけでいいのです。
大人になれば、これがどれだけ幸せな事か分かると思います。

中学生になって忙しそうだけど、また誘うからね!

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

根尾川へ


何年ぶりでしょうか・・・根尾川へ行って来ました!

山道のドライブも楽しみながら、
新しい相棒のフィアットパンダ4×4で朝6時過ぎに現地に到着。
すでに暑いです。。。

準備をして早速、川へ。
樽見鉄道の鉄橋。青空がとても綺麗です!

根尾川の水は本当に綺麗です。
気持ち良く釣りをしていましたが、
予想通りなかなか釣れず、時間だけが過ぎて行きました・・・。
水が綺麗すぎて魚の警戒心が強いのか?
暑すぎるし、アユ釣りの人や水遊びの人もたくさん居るし、入れるポイントも少なく。
釣れない理由ばかり考えてしまいましたが、
昼前に堰堤でやっと、小さなアマゴに出会えました!

根尾川のアマゴはパーマークがとても綺麗です。

その後は無反応。
暑くて体力的にもきつくなってきたので、お昼を食べて帰る事にしました。。。
前回と同じくカップ麺とコーヒーですが、新しいキャンプギアのアルミテーブルが仲間入り!

SOTOの「FIELD・HOPPER」
父の日にプレゼントでもらいました。
軽くてワンタッチで開いて、サッと閉じれます。
なかなかの優れものです。

この日は35度の猛暑日でしたが、
トンボが飛んでいたり、すすきの穂が開いていたりと、
秋の気配も感じられる一日でした。
渓流シーズンも後一か月・・・9月も忙しくなりそうですが、
あと何回か足を運びたいです。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン




我が家のキャンプギア紹介!
「スノーピークのアメニティドームS」

息子と二人かソロキャンプを想定して昨年購入したのですが、
実はまだ、初張りしていませんでした。。。

今年こそ、夏休みに使おうと考えていましたが、お盆休みは雨、雨、雨・・・。
夏休み後半はといえば、今年から中学校が2学期制になり、
何と9月2日からテスト!だそうです。
夏休みはじめには、宿題早く終わらせて、後半はテスト勉強やるぞ!と言っていましたが、現在、宿題やっと頑張り中です(笑)

そんな訳でキャンプには暫く行けそうにないので、庭に「アメニティードームS」を初張りしてみました!
コンパクトなので設営も簡単。15分程で形になりました。
「なかなかいい感じ!」

つかの間のキャンプ気分。
3時のおやつをテントの下で食べました。
そしてすぐに撤収・・・その後は雨がすぐに降って来ました。

異常な長雨、豪雨、コロナ感染が拡大するばかりの現状。
子供たちも、どこへも遊びに行けずストレスいっぱいです。
親として少しの気分転換はさせてあげれますが、
本当は友達同士で思いっきり遊ばせてあげたいです。

長いステイホームで親子のコミュニケーションはもう十分です(笑)
早く社会的なコミュニケーション能力を育てる、
友達との遊びや部活の時間を持てる様な、日常に戻って欲しい物です。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



new

養老山へ


先日の休みに、養老山へ登山に行って来ました。

まずは駐車場から養老の滝へ
梅雨の雨で水量は十分、迫力のある養老の瀧が見れました。

登山スタイルの二人組がいたのでついて行こうと思っていたのですが、瀧を見ているうちに見失ってしまいました。
この後、登山道入口への行き方が分からず、かなり遠回りをしてしまうことになり、
スタート前から体力を消耗してしまいました。

登山口で登山届を書いて、いよいよスタートです。
休日なので、たくさん登山の方がみえました、
登山初心者としては心強いです。。。

まず初めに小さな滝があり、冷たい水しぶきに癒されます。
しかし、この後にいきなりの試練が・・・。

登っても登っても続く、急な山道。
一向に急斜面の登りが終わりません(涙)

丸太の階段はしっかりと整備されていますが、どこまでも続くこの丸太の階段を見ていると心が折れそうになってしまいました。
まだ体が慣れていないスタート段階でのこの登り坂。
暑くて、汗もダラダラ、本当にきつかったです。。。

今回も息子に引っ張られる様に歩き、休憩をはさみながら、一つ目の山頂に到着!
「三方山」標高730m
天気が良ければ、ここから名古屋のビルが見えるそうですが、
この日は、曇りで見る事は出来ませんでした。

続いて「小倉山」841m
ここまで来ると尾根歩く感じで、眺望も良くなり、風も冷たくて気持ち良かったです。

最後は目的地の「養老山」859m
養老山の山頂は森の中で、眺望が無く標識と三角点のみ。
ちょっと残念な感じですが、到着の達成感ありです!

頂上付近ではトンボの姿も見れました。
帰りは、足を痛めてはいけないのでゆっくり降りないといけませんが、
気持ちも軽くなり、どうしてもスピードが上がってしまいます。
少し晴れ間ものぞくときも有り、濃尾平野の景色も楽しめました。

無事に下山・・・お土産に養老サイダーを買って帰りました。
飲むのが楽しみです!

今回の様な30度を超える暑い日の登山は初めてでした。
登り坂で、腕時計で測る心拍数は160でした。
これって、私がマラソンを走る時と同じ心拍数なのです。
登山は歩く時間も長いですし、マラソン以上の体力が必要だと改めて痛感しました。。。
今回は水分や食料をあまり持たずに行ってしまい、バテた感じがあります。
次回は、水分やエネルギージェルなどマラソン以上に準備を整えて、
登山に臨むようにしたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン