SIN DESIGN ROOM

金華山 登山



おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します!

年初めには何か達成感のある事をしたい私。。。
昨年の元旦はマラソン。
今年は金華山に登って来ました!

「山登りでもするか?」と言ったら息子がかなりの乗り気。
元旦は少し雨が降っていたので「中止にしよう」と言ったら
「雨でも行く!」と怒り出すほど。。。
結局、2日に登る事にしました。


息子のイメージする山登りとは・・・サバイバルな感じ(笑)
ある程度、岩場の急斜面もあるとの事で
瞑想の小径を登る事にしました。


木の根が美しく張って、道を作っています。


こんな大きな倒木も。。。


中間地点、山の南から登る御来光!


途中、休憩も入れながら1時間程で山頂に到着。


岐阜城には登山やロープウェイで登られた方がたくさん。
お正月の賑わいも感じられました。

山頂ではおにぎりやお団子を食べ下山。
晴れたり曇ったりの天候でしたが、楽しい登山ができました。
今回は瞑想の小径で登山、7曲り登山道で下山しました。
次はもっと急な所を登りたいと言う息子。
次回は馬の背登山道と百曲り登山道に決定!
次回とは?いつなんだろう。。。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



今年も一年、ありがとう御座いました。



雪が降りました。。。

クリスマスが終わると、すぐに年末モード。
片付けなくてはいけない仕事や大掃除・・・まだ残っていますが
今年も一年、無事に過ごせた事を嬉しく思います。
お施主様、工務店さん、職人さん、友人、家族、
変わらぬ力や新しい出会いに感謝です。

昨年の冬は年明けから体調がすぐれなかった記憶があります。
体調管理をしっかりして、また来年、元気に楽しく仕事が出来るように
年末年始を過ごしたいと思います。

皆さま、今年も一年ありがとう御座いました。
良い年をお迎え下さい。。。

岐阜 設計事務所 
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



トリコロールの小屋



私のジョギングコースから見える畑の農機具小屋

フランス国旗を思わせるトリコロールカラー。
この小屋の持ち主の方は、意図してこの色にしたのか?
はたまた偶然か?
いずれにしても、色と古びた感じがカッコイイ。。。

最近、齢のせいか?
以前より増して古い物や朽ち果てそうな物に美しさを感じる様になりました。

時間や自然がつくり上げた質感、
自然の物、素材は形を変えても生き続けています。
そこで起こった出来事、歴史、
色々な物が合わせられ深みが増し、美しくなるのでしょう。。。

古い小屋や錆びたり、崩れそうな壁を見つけると写真を撮る私。
不審者に間違われないように気を付けます(笑)

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



ロボコン大会



先日、Meets Visionさん主催のロボコン大会に息子が参加しました!


60チーム、総勢120人
大会ごとに参加人数が増えています。
今回もすごい熱気!息子は3度目の参加です。
最近、NHKテレビで高専のロボコン大会を録画して観ていた息子。
大会への気持ちは盛り上がっているのか?(笑)


毎回、子供たちの自由な発想の個性的なロボットがたくさん。
小学生ながら、発想して形に出来るなんて・・・本当に関心します。


一帖ほどのコートで2分間、
相手のコートにペットボトルの蓋をたくさん入れた方が勝ちとなります。

1回目の大会参加は思う様にロボットが動かず・・・涙。
2回目の大会参加は僅差の予選敗退で・・・涙。
そして今回、初めての決勝進出を果たしました!

決勝トーナメントは2回戦で敗退してしまいましたが、
息子としては満足のいく結果でした。
私の目から見ても今回は落ち着いた試合が出来ていて、成長を感じました。
帰り際には、中学生のロボットを見て
「今度はあんなのが作りたい」と・・・次への目標も見つけた様です。
次なるステージでの更なる成長が楽しみです。。。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



モミジの紅葉



庭のモミジが紅葉の時期に入りました。


今年の紅葉は今一つ。。。
手前のモミジは綺麗に紅葉していますが、
夏場に上の方の枝がだいぶ枯れてしまいました。
奥のモミジは、今年は葉の大きさが小さく、黄色く紅葉していますが、
赤くならずにこのまま葉が落ちて行きそうです。

生きものなので当たり前ですが、年によって枝の伸び方、葉の付き方が違います。
しかし、奥のモミジの葉が小さい原因は、剪定をさぼっているから(汗)
今年の冬は、寒さに負けずに剪定してみます。

「今一つ・・・」と言いながら最近毎日、
紅葉したモミジの木の間を通るのが楽しみです。

もう一つの写真は、大根!

事務所の隣の畑の方から頂きました。
「食べきれないから、何本でも持って行っていいよ」と・・・
立派な大根とあたたかい気持ちを頂きました。ありがとうございます。
あつあつのおでんが食べたくなりますね!

もうすぐ12月、冬本番です。
益々寒くなりますので、皆さま暖かくしてお過ごし下さい。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



コーヒー座談会



先日、香福屋さん主催の「コーヒー座談会」に行ってきました。


今回は飲み比べ。
種類もですが、お湯の温度の違いで味がどれくらい変わるのか?
1杯、1杯、丁寧に淹れて頂きました。


リベリカ種にパカマラ種、ロブスカ種・・・
違いがよく解ってませんがよく聞く名前(笑)


今まで飲んだ事の無い、フィリピンのコーヒーもいただきました。

いつも自分で淹れる珈琲は数週間同じ種類の珈琲を飲みますし、
淹れ方もばらつきがあります。
正直、違いがそれ程分かっていません(笑)
でも今回はその場で飲み比べたので、それぞれの特徴が良く味わえました。
コーヒーのフルーティーと言うのがこんなに感じれたのも初めてかも。。。

とてもゆったりとした良い時間を過ごさせて頂きました。

「あ、もう少しで15時。珈琲、淹れて来ます。。。」

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



T様邸 地鎮祭



昨日、T様邸の地鎮祭が執り行われました。


少し風がありましたが、秋晴れの清々しい日でした。


娘さんにも、四方はらいを手伝ってもらいました・・・可愛い!

娘さんには、今日の日の記憶は残らないかも知れませんが、良い記録が残りました。
これから出来上がっていくこの家で、元気に成長して、
将来、子供を連れてここへ里帰り・・・そんな日が来るのでしょう。。。

皆さんの家づくりに携われる事を、本当に嬉しく思います。
地鎮祭はいつも心が引き締まります。
快適で心地の良い家になる様、これからも頑張っていきたいと思います。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



Hygge(ヒュッゲ)て何?



今、こんな本を読んでいます。
皆さん、「ヒュッゲ」ってご存知ですか?

ロハス、シンプルライフ、ミニマリズム・・・ライフスタイルを示す言葉は沢山ありますが。
「ヒュッゲ」は北欧デンマーク生まれのライフスタイルです。

「ヒュッゲ」とは一言でいえば「心地よさ」を表すデンマーク独自の概念。
人とのつながりを通してあたたかさや癒し、幸福感を得る事、
あるいは一瞬一瞬を大切にしながら、好きなことに囲まれて過ごす事を意味します。

心地よさは、色々な場所で感じることができますが、
寒く長い冬を過ごすデンマークの人々は心地よさを家の中に多く求めました。
わが家を世界一くつろげる場所に・・・。
・きちんと掃除されているが、片付け過ぎない。
・好きな物に囲まれた空間をつくる。
・肌ざわりの良い物を選ぶ。
・照明は暖色を。
・キャンドルを囲んで家族で談話。
・植物などアウトドアを室内に持ち込む。 など・・・

家全体を全て整える事が出来ない場合は、自分のデスク周りとか、
ベッドルームだけとか、部分的に心地よさを追求してみても良いかと思います。

暮らしの場所以外にも、ヒュッゲには、人のもてなし方や、
競い合いや奪い合いはしないなど、対人関係や考え方の理念もたくさん含まれます。
・どんな仕事をしているか、どんな経歴を持つのかで人を評価したりはしない。
一番大切なのは、あなたが幸せを感じながら過ごせているかということ。。。

「ヒュッゲ」というライフスタイル、とても素敵だと思います。
私もすでに出来ている部分もありますが、もっともっと実践して行きたいと思います。

設計の中にも、「ヒュッゲ」の理念を取り込んで行けたらと思います。。。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



現場報告



T様邸、外部足場が外れました。


落着いた良い色です。。。


内部、床フローリング張りを完了。


天井板張り、壁下地を進めています。
先週は、洗面カウンターに使う石を見に採石場へ行ってきました。
工事も終盤へ入って行きます。
仕上げ材など決める事がたくさんありますが、じっくり検討して行きたいと思います。

そして、これから始まるこちらもT様邸。


造成工事が完了しました。
地鎮祭を行い、間もなく着工して行きます。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



シマトネリコ剪定



毎年この話題をブログでお伝えしていますが、
一年過ぎるのが本当に早いですね、今年もシマトネリコの剪定時期になりました。
今年は雨が多かったからか、よく成長しました。


シマトネリコの剪定になると張り切る息子。
根本から一本、バッサリと切りたかったのですが、
「その枝が無くなると登りにくくなるから・・・」と却下されました。

高枝切ばさみで切れない高い場所の太い枝を
今年も木に登って、ノコギリで切ってくれました。


大量に切ったつもりですが、フォルムは変わらず風通しが良くなった程度?


最後は枝を蒔きのサイズカット、
また、たくさん焚き火が楽しめそうです。

オリーブの収穫、キウイの棚造り、ウッドデッキの塗装、水受けの設置、
最後の芝刈り・・・秋にやりたい仕事がたくさん残っています。
寒くなる前に頑張らなくては!

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



1 4 5 6 7