SIN DESIGN ROOM

ヨシタケシンスケさんの絵本



NHKのテレビ番組「あさイチ」で紹介されていて知った
絵本作家のヨシタケシンスケさん。
とても面白くそして意味深く、大人も楽しめる絵本です。

こどもがするちょっとおかしな行動を可愛く描いているのですが
それには必ず意味がある。。。
例えばこの「もうぬげない」


お母さんに早くお風呂に入りなさいと言われますが、
服が脱げなくなり困ってしまいます。


自分なりに脱ごうと頑張りますが結局脱げず。。。
脱げない事を受け入れます。


そしてそんな状態でも仲間や楽しいことを探して行きます。


最後はお母さんに助けてもらいお風呂に入るのですが、
お風呂から出てパジャマを着る時に
また引っかかって着れなくなります(笑)

こんな子供の日常も人生そのもの。
困難にぶつかりそれを試行錯誤して乗り越えてもまた困難は訪れます。
柔軟に困難を受け入れて楽しむ心。。。
この子の様に、私も持てる様になりたいです。

ヨシタケシンスケさんの絵本、お勧めです!
本屋さんにたくさん並んでいました。
私もまたいくつか読んでみたいと思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



K様邸完成



昨年末になりますが、K様邸の引渡しが行われました。
御高齢なお二人の住い、
とにかく安全、安心に暮らせる様にと設計をしました。
玄関アプローチにはスロープを設置。


繋がるリビングと和室。
大勢の親族が集まっても大丈夫!
引戸で和室を個室にもでき、客間にもなります。


趣味の書道の作品を飾る床の間。
下がり天井でアクセント。


玄関には収納できるベンチと手摺。
これで靴を履くのが楽になりました。


廊下幅も広くして手摺を設置。


ゆったりとしたトイレ。
介護が必要になっても大丈夫です。

今回はメンテナンスの事もあり、全て既製品を使用して造りました。
自然素材のやわらかさは出せませんでしたが、
使い勝手の良い動線、バリアフリーの対応、
その辺りはとても良い家になったと思います。

お施主様のK様は、二年程前に住宅を設計させて頂いたお施主様の叔父様。
私共の仕事に満足して頂き、こうしてまたご縁を繋げて頂けた事、
何より嬉しく思います。

これからもお施主様の期待に応えられる様、
誠実に設計に向き合って行きたいと思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



本年もよろしくお願い致します。



おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

シンデザインルームも今年は10年の節目の年。
いつも以上に皆様への感謝の心を胸に、
日々、丁寧な物づくりに励んで行きたいと思います。

年始、最後のお休み日に伊勢神宮へ参拝に行って来ました。
参拝できる時間や交通規制をチェック!
この日はシャトルバスの運用はない日でしたが
当然、車の混雑は予想され・・・それを何とか回避しようと、
夜中の3時起き、5時半現地着という魚釣りの様なスケジュールで計画(笑)
そのおかげで近くの駐車場に入る事も出来、
伊勢神宮周辺ををゆっくり楽しむことが出来ました。

日の出前、宇治橋の鳥居前に綺麗に並ぶ群衆が!
団体のツアー客か?まさかの入場規制か?と思ったら
鳥居の向こうから日が昇る瞬間を待っている人たちでした。
日本人って本当に礼儀正しいですね。

日が昇る頃に緑に包まれた参道を歩きました。
人も少なく、ゆっくりと散策しながらお参りする事が出来ました。
寒さが身に沁みましたが、
朝一番の厳かな雰囲気がとても良かったです。

そして伊勢と言えばやっぱりここ。

赤福さん。
なんと朝5時から営業をされています。
冷えた体をお茶と赤福で温めました。
座敷にはなんと床暖房が入っていて驚きました。
火鉢の前で他のお店が開くまで長居してしまいました。
子供の頃に来た記憶がありますが、
何も変わっていない様な・・・老舗っていいですね。

おかげ横丁を散策して、昼には帰路につきました。
早起きは大変ですが、
朝一番の伊勢神宮参拝、行って良かったです。
来年も行くことになるかも???

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



手帳



年末になると来年の手帳の準備をされると思います。
皆さんはどんな手帳を使われていますか?
私の手帳はこちら、
かれこれ25年、愛用しています。

確か社会人になった時、初任給で買った覚えがあります。
有名メーカーの高級品とかではないのですが、
本革でしっかりとした物で、長く愛用しています。
こうして改めてみると、かなりくたびれているかも。。。
味はあるけど、出来る男には見えなですね(笑)

手帳の中身も色々なタイプの物を使って来ましたが、
ここ数年は使いやすい物を見つけ同じタイプの物を使っています。
見開き1週間で一時間づつのメモリ付きです。
毎年、同じ本屋さんで購入していますが、
11月末に買いに行かないと意外と売り切れてしまいます。

ペンは4色ボールペン。
事務所でのお客様や業者さんとの打合せは「赤」
現場や先方へ出掛ける予定は「青」
プライベートの用事は「緑」
でスケジュールを記入しています。

思い返してみれば、若い頃は打合せなどの予定も少なく
何でも頭で覚えていられたので手帳をあまり活用していなかったです。
今は予定が決まったらすぐに記入!が当たり前。
古い手帳ですが毎日、大活躍です。

「手帳君。来年もよろしくお願いします!」

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



MOSAIC TILE MUSEUM



用事が無く家族がそろった休日の午後半日・・・どう過ごすか?
行きたくてもなかなか行けなかった、近くて遠かった場所、
多治見のモザイクタイルミュージアムに出掛けて来ました。


建築家 藤森照信氏設計の建物。
土の壁に屋根に植えられた植栽、まさに藤森ワールド。
4階建ての建物ですが温かみを感じます。


すり鉢状のアプローチを降りて行くと入口ですが、
住宅の様な小さな引戸。
中の様子も全く見えないのでワクワク感が高まります。


一番素敵だったのはこの階段。
4階から土壁の階段に降りそそぐ光・・・異国にでも来たような雰囲気です。
4階から1階へと降りながら見学しますが、
くれぐれもエレベーターを使わない様にして下さい。
ベビーカーがあったとしても、
是非、お子様を抱っこして階段で上がってみて下さい!


屋根がくりぬかれた4階展示室。


味のあるアンティークなタイルがいっぱいです。
復刻版で販売してもらえないものでしょうか。


タイル貼りの車。
塗装より耐久性が良いかも?(笑)


夕日に照らされた外壁。
埋め込まれたタイルがキラキラと綺麗です。

現行販売されているタイルもしっかりと見れますので、
これから家づくりをされる方にもお勧めです。
小さなミュージアムですが、
多治見には陶器屋さんや少し離れた場所にはお洒落なカフェもあります。
岐阜市や名古屋からですと1時間程です。
そんな場所も合わせて訪れてみてはいかがでしょう。。。

モザイクタイル ミュージアムのホームページはこちら
http://www.mosaictile-museum.jp/

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



愛でる心



庭のモミジが今年も綺麗に紅葉しました。
雨の日が続きましたが、
雨に濡れたモミジの葉は艶やかでとても綺麗です。

先日、車で出かける時に子供とモミジの木の横を通ったのですが
こんな言葉が、
娘 「モミジの紅葉、綺麗だね!」
  「葉を下から見上げて空を見る感じが好き」
息子「この辺が一番赤い、この辺が2番目、この辺が3番目!」
子ども達なりに、モミジの紅葉を楽しんでくれていました。

子ども達の言葉を聞いて、
「愛でる心」がちゃんと育ってくれているのだと・・・嬉しくなりました。

身の回りにある小さな物に美しさ、素晴らしさを感じる事は
心にゆとりがないと出来ない事だと思いますが、
私は逆に、愛でる事から心にゆとりを持つ・・・
いつもそんな心でいたいと思っています。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



子ども達につけたい力とは?



NPO法人 Meets Visionさんに声を掛けて頂き、
岐阜市教員研修に参加させて頂きました。

教員には1年目と12年目に研修が法律で定められているとの事です。
教員生活12年目の小中学校の先生方約50人と
私たち様々な業種の人間が約30人。
「子ども達につけたい力とは?」をテーマに、ワークショップで語り合いました。

大学を卒業してすぐに教員になり、
学校と言う閉鎖された環境の中で過ごされてきた先生方、
私が今、なぜこの仕事をしているのか・・・
これまでの道のりをお話しすると、とても興味深く聞いて頂けました。
私のこれまでの人生も、先生方からすれば波乱万丈でしょうか(笑)
様々な選択、様々な仕事の仕方、様々な生き方、
無限の選択肢がある事を感じて頂けたのではないでしょうか。

これからの時代を生き抜くために
子ども達につけたい力。
コミュニケーション力、行動力、判断力、相手を思いやる心、
適応力、人間力、あきらめない心・・・
実にたくさんのキーワードが出て来ました。
そんな中、私は「生活力」と言う言葉を上げさせてもらいました。
日々の生活をしっかりと過ごし、楽しむ。
私の住宅設計の基本となる部分です。
この生活の土台がしっかりしていればこそ、
様々な事に挑戦して行けるのだと思っています。

少子高齢化、人口減少、格差社会、
これからの子供たちは益々、生きるのが難しい時代に入って行きます。
今回は教員研修という場でしたが、
子ども達に私たち大人が伝えられる事。
親から、教育者から、社会から、あらゆる方面から
伝えていく必要があるのだと思いました。
私も親として、建築家として、
これからもっと伝えて行きたいと思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



M様邸 模型完成



M様邸の模型が完成しました。

建設地は街中ですが、敷地はゆったりとしています。
門をくぐるとそこは別世界。。。
そんなイメージで内部、外部共にデザインして行きたいと思います。


外と中をつなぐウッドデッキ。


囲まれ感のある庭。
野菜を育てたり、生き物を飼ったり。
街中でも自然を感じられる庭にしたいと思います。


外観は切妻屋根、壁の一部を板張りとして素朴な感じに。


家の中心へ光と風を取り込むサンデッキ。
物干やお子様の遊び場、軽い運動など多目的に使えます。

これから実施設計に入って行きます。
M様ご家族が安心、安全、穏やかに暮らしを楽しめます様に、
「素朴でやわらかく」
そんなイメージを持って設計を進めて行きたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



フルマラソン 未知への挑戦!



昨日、揖斐川マラソンのフルマラソンに参加して来ました。


今回は登山家の栗城史多さんの追悼マラソン。
彼は2014年に揖斐川マラソンを走り30キロ地点でリタイヤ。
その後、必ずもう一度走りに来ると言っていました。
しかし彼はこの5月にエベレストで亡くなってしまいました。。。
そんな彼の見れなかった30キロ以降の景色を
みんなで見て走ろうと集まった「チーム栗城」総勢52名です。


快晴の中、緊張のスタート。


9月中頃に故障をした事もあって、いつ痛みがでるのか?
不安を抱えながらの前半、厳しい登り坂。
予定していた7分/㎞ペースでなんとか半分の21㎞を折り返す事が出来ました。


21㎞以降はいよいよ未知への挑戦!
フルマラソンには30㎞壁があると言われていて、
30㎞を超えると急に足が上がらなくなるとの事。
その30㎞の壁が私には早くも27㎞位でやって来ました・・・。

足も痛くなり始め、歩く時間も増え始めた頃。
同じメンバーの仲間と励まし合い。
何とか33㎞地点のチーム栗城の私設エイドまで辿り着こうと頑張りました。


エイドでは飲み物とシャインマスカットを頂き
気持ちをリセット。
ここから先は栗城さんの見れなかった景色。
気持ちだけで走るのみです。。。

残りの9㎞は本当に長く、辛かった。
でも足が止まる度にまた仲間やサポートランナーの方の声掛けをもらい、
ゆっくりでも歩かずに進もうと頑張る事ができました。


結果は5時間24分15秒(制限時間は5時間30分)での完走。

今回のフルマラソン挑戦で、たくさんの仲間と出会いました。
この完走は決して一人では実現できなかったと思います。
大会だけではなく練習も含めて、本当に仲間たちに感謝です。
ありがとう御座いました。

そして栗城さん。
今回の「未知への挑戦」へのきっかけをくれてありがとう。
皆の挑戦する姿、空から見てくれていましたね。
新しい事へ挑戦する心、いつまでも忘れません。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



T様邸完成



先日T様邸が完成し、引渡しを行いました。
内部の様子をご紹介します。


玄関
間接照明でやわらかな雰囲気です。


リビング
床はオークの無垢フローリング、天井はレッドシダー、
トップライトからも光がそそがれます。


和室
リビングに隣接する和室、引戸を閉めれば個室にもなります。


ダイニング
照明はご主人こだわりのルイスポールセン・PH5
いつ見ても間違いなくカッコいいですね。。。


キッチン
キッチンに合わせてしっかりと収納を作りました。
奥様のデスクスペースもあります。


階段
高い窓からも光が入ります。


階段室からリビング・ダイニングを見る。


洗面室
お子様二人が女の子という事で、将来を見据えて
幅2m50cmのゆったりとしたカウンターにしました。


子供室
天井はパイン材。


寝室

はじめてお会いしてから2年、いや3年近くなるのでしょうか?
時間はかかってしまいましたが、
思いの詰まった素敵な家になったと思います。。。
奥様の育児休暇の期間が残り少なくなり、
家を楽しむ時間が減ってしまったのは心苦しく思っています。

でもこれから仕事が忙しくなった時こそ、
家での暮らしを楽しんでもらいたいと思います。
庭も広くなりました。
BBQ,焚き火、ハンモック、プールに砂場、お子様も喜ぶと思います。

ご家族皆さまがこの家と共に
健康で健やかに暮らして行けますよう、願っております。

最後に今回の工事に関係していただいた工務店、
並びに関係業者の皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



1 2 3 4 5 9