SIN DESIGN ROOM

たくさんの春



最近、暖かい日が増えて来ました。
年に一度、参加しているマラソン大会も近づき、
そろそろ真剣に準備しなくてはいけないのですが、
私の身体はデスクワークでガチガチ(涙)

そんな中、久しぶりに昼間にジョギングに出かけました!
予想通り身体は動かず半分はウォーキング。。。
でもそのおかげで、たくさんの春に出会えました。


水路脇には、つくし。



大きな梅の木。


タンポポ。


桜のつぼみも、大きくなっていました。

少し歩いてみるだけで、身近にたくさんの春がある物ですね。
3月、4月は生活の変化も多く、皆さんもお忙しい時期だと思います。
でもそんな時期だからこそ、
少し立ち止まって、周りを見渡す。
・・・そんな心の余裕を持ちたいものですね。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



管理釣り場へ



春も近づき、渓流釣り場も解禁の時期を迎えました。
ですが、なかなか遠出も出来ず・・・でも魚の顔が見たい!
という事で先日、近くの管理釣り場へ行って来ました。


場所は愛知県一宮市北方、「北方川釣り体験場(マス釣り場)」
木曽川の一部を堰き止めて作られた管理釣り場です。
何年も前に一度、来た事はありますが相変わらず人出は多かったです。
でも空は快晴、川を見るとやっぱりワクワクします!

管理釣り場の釣りは、魚はたくさんいますが簡単に釣れるものではありません。
この世界を極めた人はたくさん釣れます(笑)
私は管理釣り場の釣りはあまり経験がないので予想通りの結果でした。
言い訳ですが、期待していた夕方に強風で思う様に釣りが出来ませんでした。


いいサイズのニジマスが2匹。
数は釣れませんでしたが、魚の顔が見れただけで嬉しかったです。


こちらの釣り場は無制限で持ち帰りがOKです。
持ち帰ったニジマスで、妻がアクアパッツアを作ってくれました。
子供達も「美味しい!」と喜んでくれました。

同じ条件、ルアーで10匹以上釣っている人もいました。
管理釣り場の釣りも、もう少し上手くなりたいと思いますが、
やはり私は、自然のフィールドへ出掛けたいかな。。。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



手造り味噌



数年前に友人から味噌づくりを教えてもらってから
我が家では毎年この時期になると味噌を仕込むようになりました。

味噌造りには大量の大豆と麹が必要になりますが、
今は何でもネットで「ポチ」
数日後には、味噌と麹のセットが届きます・・・便利ですね。
もちろん初めての方には樽付きのセットもあります。

味噌造りの流れはこんな感じ↓↓↓


ゆで上がり


臼と杵はないので、足で潰します


表面をなめらかに


今回はカビ防止も兼ねて酒粕板をのせました

味噌づくりは粘土遊びみたいなので、小さなお子さんでも出来ると思います。
家族でワイワイ・・・
友達とおしゃべりしながら・・・
大勢でやると、更に楽しいと思います!

冬に仕込んだ味噌は、10月、11月頃に食べごろになります。
手造りの味噌はまろやかで美味しいです。
世界に一つしかないその家庭の味。
毎年の恒例行事になれば、家族の素敵な想い出にもなりそうですね。。。
手造り味噌・・・お勧めです!

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



土地探し



最近、土地探しをしてみえる方の問合せ多く受けています。
先日もご相談を頂いたお客様の候補地を見てきました。

家を建てようとした時に、まず初めにぶつかる難問
土地選びは、何を基準にして選ぶのか、皆さん悩まれると思います

周囲の環境 土地の広さ 日当り 金額など
当然、全てを満たす場所があれば問題ないのですが
なかなかそうは行きません・・・

そんな中でも、やはり一番に考えてもらいたいのが環境です
どんな所に住みたいのか、地域を絞り込むこと
そして、気になる土地があれば
できるだけ何度も現地へ足を運び、周囲を歩いてみる

私も敷地調査の時、周囲を必ずぐるりと歩くのですが
必ず、肌で感じる何かがあると思います

そこに、どんな建物が建てれるのか、心配になると思います
しかし、それは次の段階
建物のことは、私たち建築家に任せるとして
まずは、肌で感じる何かを大切にして下さい・・・

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



T様邸 建前



先週末、T様邸の建前が行われました。
予定していた日は積雪の為、中止。
翌日への順延となりました。


しかし、翌日も積雪が。。。
前日よりは積雪が少なく、晴れの予報でしたのでこの日は雪かきをしてスタート。
まずは、お施主様と親方でお清めをして頂きました。


たくさんの材料、一日でどこまで進めれるでしょうか。


真っ白だった敷地も、午後には雪がとけて来ました。
しかし、昼過ぎからは冷たい風が。。。


晴れ間が出たものの、本当に寒い一日でした。
そんな中、夕方暗くなるまで皆さん頑張って頂き、
無事に大屋根まで仕上げる事が出来ました。

今年は雪が多く、まだまだ寒い日が続きそうで大変だと思いますが、
現場の皆さん、これからもよろしくお願い致します!

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



建築家が手がけた宿



今日は、本の紹介です。
稲葉なおと氏 写真・文 「パパズ・ホテル」
日本全国の有名建築家が手がけた宿が紹介された本です。

稲葉さんを知ったきっかけは、テレビ番組「マツコの知らない世界」でした。
知ってすぐに、この本を購入しました。
建築士である稲葉さんは全国の名建築宿を500軒以上も泊まり歩き、
その旅の記録をこれまで20冊以上も旅行記や写真集にまとめて出版されています。

この本「パパズ・ホテル」は家族で楽しめそうな宿が厳選されています。
建築家は安藤忠雄、原広司、磯崎新、吉村順三などなど・・・
有名な建築家が手がけた宿が80軒近く紹介されています。
公共の宿が多く紹介されていて、一泊3000円の宿も!
場所は遠い所が多いですが、宿泊費が安ければ遠くへ出向いても良いと思います。

最近、なかなか建築を見て回る時間が取れません。。。
家族と過ごす時間の中で、
建築家の意思のたっぷりと詰まった空間を体感出来れば最高ですね。
春休み、GW、夏休み?
いつになるか分かりませんが、名建築宿の旅を計画したいと思います。

余談ですが、稲葉なおとさんはB’zの稲葉さんのいとこらしいです。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



余呉湖へワカサギ釣り



冬休み、息子と滋賀県の余呉湖へワカサギ釣りに行ってきました!


午前6時の開門と同時に入場
真っ暗の中、桟橋に灯るライトが幻想的です。
凍える手で仕掛けを準備して、早速、釣りを開始。



桟橋の先に4つ程、ロの字の島がありました。
日が昇りはじめ明るくなってびっくり!・・・物凄い人(笑)


小さな当りを見逃さないように、真剣に竿先を見つめます。


朝7時頃に連続で10匹程釣れたのですがそれから釣れず・・・
息子もすぐに「帰る!」と言い出すかと思ったのですが、
「あっちの方で釣って来る」と自分なりに釣れる場所を探し始めました。
昨年は入鹿池で一匹しか釣れずに途中で
「なんで釣れないの!」と怒り出したのですが、
今年は違いました・・・一年で成長したものです。


今年の余呉湖のワカサギは本当に小さい。
当りを取るのが難しかったです。
漁協のおじさんの話によると、一年おきにサイズが変わるそうです。
今年は小さいので、来年は大きくなるのだとか。

昼過ぎに帰るのかと思っていたのですが、
息子も夕方まで釣りたいと言い出し、結局、最終の17時まで。
恐らく何百人もいた釣り人の中で、
一番滞在時間が長かったのではないでしょうか(笑)
釣果は約70匹! 楽しい釣りができました。


翌日に、天ぷらにして美味しく頂きました!
息子も大満足。
来年はサイズが大きくなるらしいし、また釣りに行きたいと思います。
毎年の恒例行事になりそうです。。。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



金華山 登山



おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します!

年初めには何か達成感のある事をしたい私。。。
昨年の元旦はマラソン。
今年は金華山に登って来ました!

「山登りでもするか?」と言ったら息子がかなりの乗り気。
元旦は少し雨が降っていたので「中止にしよう」と言ったら
「雨でも行く!」と怒り出すほど。。。
結局、2日に登る事にしました。


息子のイメージする山登りとは・・・サバイバルな感じ(笑)
ある程度、岩場の急斜面もあるとの事で
瞑想の小径を登る事にしました。


木の根が美しく張って、道を作っています。


こんな大きな倒木も。。。


中間地点、山の南から登る御来光!


途中、休憩も入れながら1時間程で山頂に到着。


岐阜城には登山やロープウェイで登られた方がたくさん。
お正月の賑わいも感じられました。

山頂ではおにぎりやお団子を食べ下山。
晴れたり曇ったりの天候でしたが、楽しい登山ができました。
今回は瞑想の小径で登山、7曲り登山道で下山しました。
次はもっと急な所を登りたいと言う息子。
次回は馬の背登山道と百曲り登山道に決定!
次回とは?いつなんだろう。。。

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



今年も一年、ありがとう御座いました。



雪が降りました。。。

クリスマスが終わると、すぐに年末モード。
片付けなくてはいけない仕事や大掃除・・・まだ残っていますが
今年も一年、無事に過ごせた事を嬉しく思います。
お施主様、工務店さん、職人さん、友人、家族、
変わらぬ力や新しい出会いに感謝です。

昨年の冬は年明けから体調がすぐれなかった記憶があります。
体調管理をしっかりして、また来年、元気に楽しく仕事が出来るように
年末年始を過ごしたいと思います。

皆さま、今年も一年ありがとう御座いました。
良い年をお迎え下さい。。。

岐阜 設計事務所 
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



トリコロールの小屋



私のジョギングコースから見える畑の農機具小屋

フランス国旗を思わせるトリコロールカラー。
この小屋の持ち主の方は、意図してこの色にしたのか?
はたまた偶然か?
いずれにしても、色と古びた感じがカッコイイ。。。

最近、齢のせいか?
以前より増して古い物や朽ち果てそうな物に美しさを感じる様になりました。

時間や自然がつくり上げた質感、
自然の物、素材は形を変えても生き続けています。
そこで起こった出来事、歴史、
色々な物が合わせられ深みが増し、美しくなるのでしょう。。。

古い小屋や錆びたり、崩れそうな壁を見つけると写真を撮る私。
不審者に間違われないように気を付けます(笑)

岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治



1 2 3 4 5