SIN DESIGN ROOM

シマトネリコの剪定



今年もこの季節がやって来ました!
先日、シマトネリコの剪定をしました。
梅雨時期に雨が多かったからか、今年は例年より枝がよく伸びた様に思います。


剪定前 葉がモコモコな状態。。。


剪定を始めたら、てんとう虫が。

伸びるハシゴが大活躍です。
地面が傾斜していても、足の長さが自由になるのでどこでも立てられます。
最大限に高くして使うと、かなり怖いです。


あっという間に大量の枝葉の山。


細かく切って薪サイズにするのに時間がかかります。
でも剪定ばさみも新しいので、作業は楽しい。。。


剪定後のシマトネリコ

どうでしょう?
もっとスッキリしたいのですが、毎年このレベルで終了です。
これ以上は、私の体力的に無理なのです(笑)
無理せず、日没前に作業終了としました。

事務所にはもう一本、剪定しなくてはいけないシマトネリコがあります。
寒くなる前に、頑張って剪定したいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



夜叉が池 登山



先日、息子と二人で夜叉が池へ登山に行って来ました。
車で登山口に着いたのが10時頃でしたが、既に駐車場は車でいっぱいでした。
準備をして早速スタートです!


登山口付近はまだ紅葉が綺麗でした。
しばらくは緩やかな山道を歩きます。
大きく曲がった木がたくさん、雪の重みで木が曲がって行くそうです。
生命力を感じます。。。


前日に雨が降ったのもありますが、小さな沢を渡る場所が何か所もありました。
枯れ葉も濡れて滑り歩きにくく、30分程歩くと雨も少し降って来ました。
先行き不安になりながらも歩みを続けました。


幽幻の瀧
夜叉が姫がこの滝で身を清めたそうです。


昇竜の瀧


夜叉壁
雲のかかった断崖絶壁、迫力があり緊張感が出て来ます。


最後は頂上へ向けて岩場の急斜面を登ります!
補助のロープが設置されています。


難所を抜けると頂上の夜叉が池に到着です。
山頂にある池なのに水が枯れない不思議な池。。。
絶滅危惧種のヤシャゲンゴロウが生息しています。

池の畔でお昼の休憩。
帰りには晴れ間が出て来ました!


天気も良くなり、帰りは景色をゆったりと楽しみながら歩くことが出来ました。


熊の爪痕!!!

私はここを訪れたのは2度目ですが、
片道1時間40分、休憩を入れて4時間ほど戻ってこれます。
私の様な素人でも本格的な登山気分が味わえる・・・とても素敵な山だと思います。
息子も楽しかった様です!
釣れない魚釣りより山登りの方が楽しいみたい?
息子へのクリスマスプレゼントは登山靴にしようかな。。。。

自然の中に身を置くと、自然の大きさと自分の小ささを感じます。
山を登るのは体力も必要ですが、リフレッシュ出来ました!
春になったらまたどこかの山を登ってみたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



FRP防水のメンテナンス



新築してはや14年。
我が家の屋根のFRP防水のメンテナンスを行いました。

以前から防水層が剥げて来ているのが気になっていたのですが、
先日、ひびが入っていることに気付きました。

メンテナンス前

FRP防水が薄くなって、ガラス繊維が見えています。
一部分、50cm程の亀裂も有り、このままでは雨漏りしてしまうので
急いで防水屋さんに直してもらいました。

メンテナンス後

亀裂の入っていた部分は、下地の合板まで水が回っていました。
傷んでいた部分を撤去して、FRP防水を重ね塗りしてもらい補修しました。
これで安心。。。

溝の部分、ドレインも新しい物に取替えてもらいました。

我が家は屋根にFRP防水を使っています。
毎日、陽に当たり雨風にさらされています。
14年でメンテナンスとは、ちょっと早い気もしますが、
バルコニーでのFRP防水とは違い、
条件的に厳しい環境なので、早く痛んでしまったのも仕方のないところでしょうか。

家も10年を過ぎると色々と傷みが出始めます。
なかなか出来ない事ですが、早めのメンテナンスが大切です。
普段の生活で見えてない部分は、つい見逃しがちになります。
時々、気に留めて見て回る事が大切かと思います。

ご自身で確認できない場合は、私たち設計士や工務店へご相談下さい。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



N様邸 模型完成!



N様邸の模型が完成しました。
南間口の広い、ゆったりとした平屋建てです。


玄関廻り


東面


南面には深い軒


西面


中庭があり、各居室に光と風を届けます。


北面

図面もまとまって来ました。
あと一息で着工です。
現場での検討事項もたくさんあると思いますが、
久しぶりの平屋建て、楽しみです!
快適で素敵な家になる様に、引き続き頑張って行きたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



イモ掘り



先日、5月に苗を植えたサツマイモ「べにはるか」の
イモ掘りをしました。

ご近所の畑に植えられているサツマイモの葉っぱと比べて
明らかに葉の大きさが小さい我が家のサツマイモ。
あまり期待できないな・・・と思いながら掘ってみました。

やはり小さい。。。

私も保育園の頃に芋ほりをさせて貰った思い出があるのですが、
大きなお芋が、次々と出てきた記憶があります。
あれは、畑のおじさんがしっかりと育ててくれていた
大切なお芋だったんだな・・・と今更ですが感謝です。

大きく育たなかった原因は?
まあ、水やりしかしてなかったし・・・いや、水をやり過ぎた?
もっと土の作り方、草取りなどしっかりと手をかけてあげないと
大きくは育たないのでしょうね・・・反省。

作物を育てるのは本当に難しいですね。
失敗をしながら経験を積んで、上手く育てれる様になって行くのでしょうか。

小さなサツマイモですが、食べるのは楽しみです。
焚き火で焼き芋かな。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



N様邸 造成工事



N様邸 造成工事の打合せを行いました。
まもなく造成工事着工です。

住宅の敷地としては広すぎる(笑)
傾斜した部分もあり、全てを綺麗にするには一苦労しそうです。

まずは入口付近の桜の木を撤去。
切った木は、お施主様が薪ストーブの薪にするとの事。

陶器の街ならでは?のレトロな擁壁。
道路のセットバックの為、撤去します。
レトロで味がありますが、大きな地震が来たら直ぐに崩れそうです。

素焼きの鉢やレンガで積み上げてあります。
おそらくDIY?
ある意味、素晴らしい出来栄えです。

ここの所、開発申請が絡んだ物件が続いています。
こちらの敷地も、開発申請、砂防申請、道路の承認工事・・・と
建物を建てる前段階が非常に難しく、時間がかかってしまいました。
やっとの思いで造成工事の着工です。
ここからはスムーズに行ってくれる事を願っています。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



GRデビュー



ついにGRデビューしました!
コンパクトカメラの調子が悪く、買い替えを考えていたのですが
どんなカメラにしようか悩んでいました。

何年も前から気になっていたカメラ、リコーの「GR」
GRはコンパクトカメラですが高性能、価格も高価です。
最新機種のGR3が発売されGR2の値段が下がっていたため、
GR2を購入しました。
私のレベルならGR2でも十分過ぎます。。。

スペックは
APS-Cセンサー、1620万画素
レンズは単焦点レンズ(35mmフルサイズ換算で28mm相当)F2.8

ズーム機能が無いのが気になっていましたが、
子供達も大きくなり、運動会などの写真を撮る事も無くなって行くので、
その点は許容出来るかと・・・。
これからは、このカメラをいつも持ち歩き、スナップ写真をたくさん撮って行きたいと思います。

GRの魅力の一つにエフェクト機能があります。
白黒、レトロ、フィルム写真調など、色々な雰囲気の写真が撮れます。
Wi-Fi機能でスマホにも転送できるので、SNSへの投稿も簡単で楽しみです。

後、本体と合わせてワイドコンバーションレンズも購入しました。
このレンズを付けると21mmの広角な写真が撮れます。
これを使って完成時などの建物内部の写真を撮ろうと思っています。

カメラに詳しい方なら、誰もが知っている「GR」
とても癖のあるカメラだと思います(笑)
スマホのカメラが高性能になった今、コンパクトカメラも無くなって行くかも知れまん。
身近な写真はスマホで撮るのが当たり前になった時代ですが、
あえてこのカメラでスマホで撮れないスナップ写真を撮り、
そして何よりプリントアウトをたくさんしたいと思います。

念願叶って相棒となった「GR2」楽しみたいと思います。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



地鎮祭



今週は、2件の地鎮祭がありました。
工務店さんから声をかけて頂いた設計業務です。

1件目は、カーショップ。
中古車販売の店舗と事務所、車検整備工場も付随しています。
1000㎡を超える大きな建物です。


広大な敷地、山並みが綺麗ですね。。。

*
*
*
そして2件目は、デイサービスセンター。
こちらも定員50人と大きな施設です。


住宅街の落ち着いた場所です。

どちらも、大きな物件で、いつもと違う緊張感があります。
でも考える事はいつもと同じ。。。
お施主様、利用される方の使いやすさと心地よさ!
いつも通りの心持で頑張って行きたいと思います。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



呼び鈴



子供達も大きくなり、
それぞれの部屋で勉強をしたり本を読んだりする時間も増えて来ました。
そんな中、部屋にいる子供たちを呼ぶのに使っているのがこれ。

「呼び鈴」です。
チリン、チリン!と綺麗な音が鳴ります。
そう、私たち世代にはビストロスマップで中居君が鳴らしていたやつ・・・
で伝わるかと思います(笑)

食事の準備が出来た時に子供たちを呼ぶのに鳴らすのですが、
ただ最近これを鳴らしても、なかなかダイニングに来てくれない。。。
2回目、3回目となると、
競輪の最終周を告げる鐘の様な音色になっています(笑)
まあ、大きな声で叫んで呼ぶより、
お互いにストレスは感じないかと思いますが。

実は1回目の普通の音色でも聞こえているとの事。
なら「早く来てよ!」って感じですが、
子供達には切りが付くまでとか、それぞれの都合がある様です。

家族4人そろって夕食を食べる回数も減って来ました。
食事の準備が出来たら直ぐに、
4人そろって「いただきます」をしたいものです。
その為に最近は準備が終わるより早くに呼び鈴を鳴らすようにしています。

本当は食事の準備が出来たら来るではなく、
もっと食事の準備を手伝わせないといけないのですが。。。

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



椅子という居場所



住宅の間取りを考える際、
リビング、子供部屋、書斎など家族に必要な部屋を確保しますが、
その部屋の中でも個人それぞれに居場所はあるでしょうか?
部屋での居場所をたくさん確保することは過ごし安さに繋がると思います。

我が家もリビングにソファーが置いてありますが、
そこに家族全員が座れる訳ではありません。
椅子だったり、座布団だったり、居場所を増やしています。

私、専用にと置いてある椅子。
いつもここに座って、庭を眺めています。
最近は娘がギターの練習をすると時にも座っています。

寝室にある「ニーチェアー」
休日にここで本を読んだりします。。。

気候の良い時期は、ウッドデッキにキャンプの椅子を置いていました。

デザイン性のある素敵な椅子を置ければベストですが、
場所や予算の事もあるかと思います。
スツールの様な小さな物でも十分、居場所になると思います。
とにかく数が大事だと思います。。。

色々な場所に座ると、部屋や庭の景色が変わります。
気分転換にもなります。

コロナでお家時間も増えていると思います。
家での過ごし安さを良くする為に、
「椅子という居場所」を増やしてみてはどうでしょうか?

*
*
*
*
*
岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
業務内容
住宅設計 店舗設計 リフォーム インテリア ガーデン



1 2 3 16